FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

MTGやグラブルやコンシューマーゲームの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメガ武器について

お題箱より

「はじめまして。いつも記事を楽しく拝見させて頂いております。
現環境でのオメガ武器の属性やガフスキーの組み合わせでの優先度についての記事を書いて頂きたく思います。よろしくお願いいたします。」

ということで今回はオメガ武器の話です。

オメガ武器は現状のほとんどの編成に入ってきます。

第一スキル・第二スキル共にメインでもサブに入れても効果を発揮します。
奥義のDA30%+属性30%という破格のバフか、火力が上限に達してしまうコンテンツで上限を上げることが主な目的です。


ガフスキーについて


第一スキル

オメガ武器と同じ種類の得意武器を持つキャラのみ発揮されるスキルです。
パーティーのキャラの得意武器をなるべく揃えるという考え方もこのスキルを有効活用する為です。
どの第一スキルも共通で攻刃20%とHP10%がついてきます。(これも得意武器が一致してるキャラのみ効果を発揮)



・【闘争】(連撃)

DATAが各20%上昇。ほとんどの場合はこれ一択。
悩んだら闘争で良いでしょう。


・【生命】(通常渾身)
HP100%で13%程度。
連撃率を上げる必要がない、水剣豪1召喚肉集め編成などではこれを使います。


【激情】通常背水。
背水(大)slv10と同じ。
つよばはの特殊な火力編成で使うくらいで、基本使いません。



・ガフスキー【勇気】クリティカル
発動率15%の50%です。自分で試したことはないですが、
上限を叩きにくいアルバハHで選択肢に入ることがあるみたいです。


※2018/10/11 0:57追記
クリティカルが弱いという誤解を招く表現があったので修正しました。


・ガフスキー【戦意】【生命】(通常攻刃・HP)
要らないです。



第二スキル
キャラの得意武器関係なく全員に効果を発揮します


・【β】アビリティダメージ上限50%アップ

日課で使うので、このガフスキーが付いている武器1本は持っておきたいです。
解放サラーサのグラゼロで180万ほど出せるので、
島Hのセレストを1撃で沈めたり
アーカルムEXの2~3体で出現する敵をほとんどワンパンで倒せるようになります。(カバ以外)


・【γ】(奥義のダメージ上限上昇15%アップ)
基本的にこれでいいです
奥義は上限に達しやすく、恩恵を受けやすいです。

アビリティは今の環境だと打つとロスになってしまうものがほとんどで、
通常は相当火力がないとオメガの第二スキル込みの上限に達しにくいのと、
10%しか上限が上がらないので、特殊な編成以外では奥義上限よりも上昇幅は小さくなります。
チェンバはダメージの上昇幅が小さすぎで、チェイン発動させないと意味がないのでナシです。



・【α】(通常攻撃のダメージ上限上昇10%)
主にニオ+シヴァやエッセル4アビ等、
シヴァ系+追撃通常殴りの飛距離を伸ばすことが重要な編成はこちらを使います。


・【Δ】チェインバーストのダメージ上限上昇50%

基本的に要らないです。ほとんどの場合、奥義上限の方が上昇量が大きいです。



※オメガ武器2本刺し編成について

たまに見かけますが特別な仕様があるので注意が必要です。

第一スキル:違う種類のスキルであれば両方効果を発揮する。ただし共通の攻刃20%+HP10%の効果は重複しない。
第二スキル:同じ種類のスキルは重複しない。違う種類のスキルであれば両方効果を発揮する。


オメガ武器の二本刺しは、第二スキルの通常上限と奥義上限を両方利用するのが主な目的ですが、
素の火力が結構落ちるので、古戦場の攻撃隊長バフ中ですら強いかどうかはケースバイケースという感じです。

自分自身、前回の風古戦場で攻撃隊長バフ中にオメガ剣を2本入れて、
片方を渾身+奥義上限、もう片方を連撃+通常上限のような編成を試しましたが、
HPによる火力の振れ幅が大きく、HP100%付近を常に保つ必要があって、
討伐ターン数も変わっているように思えなかったので、未だに正しい判断だったかは不明です。


続いておすすめのオメガ武器について紹介します。


どのオメガ武器を作るか


・風オメガ剣もしくは土オメガ剣

最初に作るのは剣が良いでしょう。
一つ作れば土・光・風・火・闇でサブに入れて使いまわせるからです。

サブに入れる分には属性は関係ありません。
よってどの属性で作るかは、メイン武器として持つ属性で決めます。

お勧めは風と土です。

風も土も普段のマルチやイベントでは防御下限を入れやすいベルセルクを使うことが多く、
それでいてメイン武器にまともなものがないのです。

そして風・土はアルバハにおいて装備の敷居が低いかつ火力を出しやすい属性なので、
スパルタのメイン武器用としても使えます。
両方持ってても良いくらいです。


他の属性については、

光はメインコロゥ剣+サブにオメガ剣で事足りる場合が多く、
水は普段は剣豪、アルバハではメインにミュルグレスを持った方が動きやすい。
火と闇はアルバハではメインオメガ剣が良いですが、それ以外で持たなきゃいけない状況があまりないです。

ガフスキーは基本的に連撃+奥義上限で良いでしょう。



・水オメガ刀

水のカツオ剣豪編成で使います。

水剣豪はストイベ1ポチ周回・シヴァ救援・肉集め・アルバハN連戦など使い道が多く、
マグナでもテュロスビネットをかき集めれば使えます。

ヴァジラ・カツオが必須、ストイベや肉集めでは解放シエテが入るので少し敷居が高いですが、
揃えると本当に便利です。

自分はビネット3セット、ブルースフィア0ですが、
水船水炉込みで敵が土属性の場合以外はストイベhell1ポチ周回が可能な状態です。

1~2ターンで終わり、奥義しか撃たない編成を想定しているので、
ガフスキーは渾身+奥義上限で良いでしょう。



・古戦場専用の武器

主にメインで握る武器を作ることになりますが、
事前にどれを使うのか早いかを予測するのが難しいです。

古戦場を想定すると、2018/10/10時点では
土風はメインにオメガ剣、水はメインにオメガ刀
火光闇はサブにオメガ剣でメインは別の武器
で良いと思います。

しかし光古戦場でゼウス編成を使っている人はメイン光杖でしたし、
過去の古戦場では風琴・火剣・火銃・土刀など様々なものが見受けられました。

実際に使って試してみないと早いか分からないので、
自分の場合、何でも作れるように事前に各種素材を集めておき、
早いと分かったら古戦場中に何でも即作成できるようにしております。

古戦場毎のオメガ武器作り直しはエレメントの消費量が大きいので、無理をせず計画的に作りましょう。


・つよばはMVPレース用の武器
現状つよばはMVPレースでの指輪・ヒヒイロ掘りがグラブルのエンドコンテンツとなっています。

そこで光杖・火銃、火弓・風銃・土銃など、使う場合は作りますが、
自分は作ったことが無く、何を作ればいいのかもわからないので、MVPレースをやっている方々に聞いてみてください。

つよバハは赤箱を取ろうと思ったら、
シヴァが最低2枚、できれば3枚欲しいくらいに競争が激化しているので、
最近はアルバハHの自発募集狩りでの金箱ヒヒイロ掘りに切り替える人も増えてきているみたいです。



余談


ちなみに、自分の持ってるオメガ武器は以下の3つです。

①風オメガ剣(連撃+奥義上限)
②水オメガ刀(渾身+奥義上限)
③古戦場用に作って結局使わなかった水オメガ短剣(連撃+アビリティ上限)


③は普段は土オメガ剣なのですが、水古戦場の直前に打ち直して放置したままになってます。
水オメガ刀は用途が広いので絶対に砕かないで、
古戦場で必要なオメガ武器が出てきた場合は土剣か風剣を一時的に砕くことにしてます。

十天衆を全部最終したので性能を振り返る

今回の記事のテーマはお題箱から頂きました。
>極めた人の十天衆使用感(解放前、解放後)とか

一言で言うと全部強いので全部取って全部解放しましょう!ということなのですが、
問題はどの順番で取得して、どの順番で解放するか悩まれている方は多いと思います。

そこで初めての十天衆は何を選べばいいか、
各十天衆がその属性でどのような立ち位置なのかなどを解説していきたいと思います。


十天衆の選び方


初心者の最初の目標である十天衆の取得。
最初はどれを取るか悩むと思います。

個人的にはサラーサがお勧めです。
周回コンテンツの効率が大幅に向上するからです。(詳しくは後述)

シエテ・カトルは未開放でも戦力アップにつながると思います。
あとエッセル・フュンフ・ニオも一応役割があります。他はあまり要らないと思います。

最初に取る十天衆で良くお勧めされるキャラとしてエッセルがありますが、個人的には後回しで良いと思います。
未開放では戦闘面のスペックが低いです。
ドロップ率アップもこのゲームの仕様上体感できるほどではないと思っています。
サブでも効果を発揮するので早く取れば取るほど得で初期投資としてはアリなのは間違いないのですが、
便利になった・強くなったことを体感しにくいので好みが分かれると思います。

因みに初めての古戦場は十天衆を諦めて四天刃4本取って属性変更して終わり!という方もいるかと思います。
自分もそうでした。
しかし属性変更に必要な光の鱗50+栄光の証50個というのが超初心者にとってはかなりきついので、一属性しか作れないです。
超初心者時代は栄光の証を集めるのが大変なので、次回以降の十天衆取得にも響いてしまうと思います。
それに今はエリュシオンを使えば連撃はなんとかなるので、必ずしも全属性四天刃を作る必要はないと思っています。


最終十天の取得計画と統べ称号につい


最終十天は全部強いです。全部取りましょう。
最終十天はあまりにも強過ぎてこれ抜きの編成は考えられなさすぎて、
過去の記事でも最終十天の重要性を書き忘れるくらいでした。

そこそこガチめでやっているプレイヤーは、
まずつよばは・アルバハを自発できるようにする為に一目散にソーンを解放することをお勧めします。
その後は次の古戦場に間に合うように有利属性の十天衆を解放する。二人いればできれば両解放間に合わせる。
というのが基本的な動きになります。

両解放がどうしても間に合わなければオクトー、シエテ、フュンフ、シス辺りは後回しにするか、
サボる属性を決め、その属性は勝ち負け気にしない全敗団で箱掘りだけやるという動きもありかと思います。

基本的にヒヒイロカネの問題があるので44箱掘りで解放していくことになります。
強くなってEX+の周回効率が上がっていくうちに箱掘りの速度が上がるので大丈夫です。
自分も最初のうちは44箱とか無理…と思っていていました。
本気でやって22箱が限度で、ヒーヒーいいながら2回に分けて解放していました。
ヒヒイロカネだけに(ブフォwww

あと実は星晶の欠片が圧倒的に不足するので毎日交換しておくと良いです。
栄光の証に余裕があれば究意の証も交換しておくと良いです。


十天衆を統べしものor極みに至りしもの称号の効果も重要です。
十天衆に別枠10%バフが常時かかるようになることもありますが、
奥義ゲージが銅鑼込みで40%スタートになるなのが大きいです。

土属性では、主人公が1ターン目にポンバ奥義を撃つと、
オクトーがDA以上出せば2ターン目に奥義を撃つことが出来ます。

風属性では1ターン目に主人公ポンバ+解放シエテで2アビを撃つことで、
シエテがDA以上出せば主人公単奥義→シエテ単奥義→他の2キャラで2チェイン→…と綺麗にチェインが組めます。
特にゼピュロス編成なら主人公→シエテ→ニオ→何か→…とチェインせず単奥義を撃ち続けることができます。

44箱以降は天星器の変更もできるようになるので、
ヒヒイロに余裕があれば十天衆を統べしもの称号を取っておくと良いでしょう。


各十天衆の解放前・解放後の性能

・光属性

ソーン
解放前:取るメリットはセレマグソロが楽になるくらいです。
解放後:特別な理由が無ければ最初に解放するべきです。

これから他の十天衆の解放を目指していくプレイヤーにとって、ヒヒイロカネ不足は死活問題です。
アルバハHLとつよばはを毎日自発出来る環境を作ることがとても重要です。

なんとソーンを解放するだけでこのヒヒイロ集め環境が揃うのです。

現状つよばはに関しては自発主が解放ソーンを持っていないと人が集まりにくく、実質必須条件のようになっています。
アルバハHLは解放ソーンとトールと光マグナ装備さえあれば、
70でトールを入れて麻痺を入れるという最低限の役割を果たすことができ、
団内連戦に参加できると思っています。

話が脱線しますがアルバハHLは十天衆の解放に必要な粒子も落ちるので完全にやり得コンテンツです。
まずは参戦権を得ることがとにかく重要で、
慣れて来たら少しずつ速度を意識した編成やプレイに移行していきましょう。

古戦場でも奥義バフで全体確定クリティカルダメージ1.5倍4ターンがあまりにも強いので大活躍することでしょう。


フュンフ
解放前:ヒールと復活があるのでアルバハHLでは未開放でも強いと思います。ヒヒに余裕があれば取っていいでしょう。

解放後:一時期はヒヒイロの無駄遣いのようなことを言われてしましたがそれはエアプです。
奥義の攻撃ダウンもあり渾身維持がしやすく、全部回復アビリティなので黄竜刀と相性が良いです。
2アビのマウントも敵次第で強いです。取って損することは全くないです。

前回の光古戦場のマグナはメインコロゥ剣で剣染めするのが早かったので、編成に入らないことはあります。


・水属性

ウーノ
解放前:取得後すぐ開放したので分からないです。
解放後:2アビが敵次第だが大ダメージ 奥義の別枠バフが 100カットも古戦場との相性〇 4アビはアルバハHLで大活躍です。

カトル
解放前:奥義のスロウ・主人公にグラビティを積まなくてよくなるので初心者にとってはかなり便利です。
解放後: 奥義の連撃アップが破格。2アビのディスペル+グラビや1アビの喪失・麻痺ははアルバハhlでも強いです。

カトルとウーノ、どちらを解放すればいいか?という質問がよくありますが、
片方だけだと真価を発揮できないのでなるべく両方解放したいです。

というのもカトルの奥義連撃バフでウーノの奥義バフが回りやすくなるので、この二人は非常に相性が良いのです。
特に水マグナでは連撃も基礎火力も全然足りてないので両解放による火力上昇の恩恵が非常に大きいです。

アルバハHLの参戦権も両解放してないと役割・火力の両面で厳しいと思ってます。


・風属性

ニオ
解放前:昏睡はゴブロ相手に有効なのであるとかなり楽に。
解放後:
速度重視プレイの必須キャラです。
討伐に10ターン以上かかる敵相手では根幹となるキャラです。
風属性はニオ4アビにシヴァやリミリーシャの攻撃号令等を合わせて発射して一気に削って倒すというのが基本的な作戦です。
これがあるのとないのでは速度に天と地の差があります。

サポアビの味方弱体成功アップで、
主人公がベルセルクでもLB込みで古戦場の敵相手にデバフが必中になるのが大きいです。

シエテは未開放でもそこそこ強いので、どちらか選ぶならニオの解放を優先させましょう


シエテ
解放前:サポアビの奥義ダメージ50%アップは黒麒麟でも有効です。奥義の攻刃30%バフも強いです。
LBで敵対心ダウンあるのでリミロゼとの相性も良いです。未開放でも使えると思います。

解放後:立ってるだけで全体の火力が上がるので強力です。
解放するとサポアビで既存の奥義ダメージアップに加えて、味方全体の奥義上限が10%上がります。

2アビに奥義ゲージ30%上昇もあり、十天衆を統べしもの称号があれば先ほど説明した奥義回しが出来るようになります。
3アビや4アビはアルバハHLなら使えると思います。

実は他属性での運用も可能です。
よく土や水のカツオ編成・黒麒麟連戦のメカニック編成にシエテを入れているのを見かけると思います。
これはノーデバフ等の理由で奥義ダメージが低くなってしまうのを底上げしているのです。おまけに奥義上限も上がりますし。
シエテを2番目に置いているのは奥義の攻刃30%バフが目的です。


・土属性

サラーサ
解放前:最初に取得するのはサラーサが良いと思っています。

取得することでリヴァイアサン・セレスト以外の島Hを3アビ(グラゼロ)1発で沈めることができ、日課が楽になります。
アーカルムもハードまではグラゼロ1発で沈められる敵が多いです
↑修正しました(21:02)
そして共闘のトーチ爆に参加することができます。
頻繁に課金してる人、カジュアルに楽しんでいる人は別ですが、
共闘のトーチ爆で半汁を増やさないと周回コンテンツで半汁不足に陥りやすいと思います。
その参戦権を得るのはとても重要です。

ヨダルラーハでもできますが、99万固定なのでMVP・準MVP固定の調整が出来ません。
準Mの方が半汁が落ちやすいのでペアでやる場合はMVP取る人を固定することが多いです。

解放後:
古戦場の面でも周回コンテンツの効率アップの面でもかなり便利です

オクトーと片方しか解放できないようでしたら自分ならサラーサを選びます。

日課の面ではグラゼロの上限が上がりリヴァマグHもグラゼロで1発になります。
これにオメガ武器(ダメアビ上限)を入れることで、
アーカルムのEXの複数体で出現する敵をカバ以外1発で沈めることが出来ます。
十天衆解放には光の鱗が大量に必要になりますが、
極光の試練をクリスマスラカム+ディスペアー剣聖+解放サラーサの3ポチで周回できるようにもなります。

火力面でも単体性能が高いです。4アビや剣モード奥義の追加ダメージ200万など。
グラゼロの属性25%デバフは敵に弱体耐性が無ければ必中です。

オクトー
解放前:すぐ開放してしまったのでわかりません。
解放後:
単体スペックが高く、全体の奥義周りが良くなるのでこれもなるべく早く解放したいキャラです。


オクトーを解放するメリットは短期戦にもあります。
奥義200%キャラで解放することで奥義上限が上がるので、メカニックorカツオで楽に肉集めが出来るようになります。
エウロペ連戦のATでは、
メインに解放エーケーを持ち、アルルメイヤと解放オクトーを入れることで開幕5チェイン、
更にメカニック1+2アビでもう一回5チェインで〆という動きがあります。


・火属性

エッセル
解放前:サポアビでサブに入れるだけでドロップ率アップ。初期投資としてはありですが直接の戦力強化にはなりません。
解放後:ニオと同じく10ターン以上かかる相手の速度重視プレイの根幹となる必須キャラです。

火属性はトレハン9の4アビに最終サンなどを合わせて一気に削りトドメを刺すのが基本の作戦です。
ニオと同じく、ないとかなり速度差が出てしまうキャラです。
9月下旬に調整でもっと強くなるらしいですね。


・闇属性

シス
解放前:取得してすぐ開放しました。昔は役割あったけど今はないと思います。
解放後:
散々ディスられていますが、死ににくくHP帯関係なくほぼ常時上限を叩き、幻影中の追撃もあり、
1アビや2アビで奥義ゲージをずらせる。弱いわけないです。

ただパーティー全体の底上げになるような性能ではないので、余裕が無かったら後回しでもいいです。
闇属性そのものが他属性と比べてパッとしないだけなのでシス君は悪くありません。

4アビは古戦場で押すべきかはまだわかりません。


おわりに

お題箱ではブログや絵のネタを募集しています。お気軽に投稿どうぞ。
https://odaibako.net/u/MozSatisfaction

つよばは環境部屋の自発について


イントロダクション

つよばは自発赤箱からヒヒイロカネが出ます。できるだけ毎日自発したいコンテンツですね。
しかし人集め面倒くさいので躊躇している方も多いかと思います。

順位赤箱からヒヒイロカネが出ること、青箱から覇業の指輪が出ることから、
マルチロビーには日々効率討伐目的の人が集まっています。
自発する場合は、そういった効率目的の人に部屋に入ってとっとと倒してもらうのがスムーズです。
つまり環境部屋を建てるのがお勧めです。

ただ効率重視の人を集めるとして、何をすればいいかわからない、
トラブルが発生するのでは…という心配もあるかと思います。
そこでつよばはの環境部屋を建てるうえでの注意点、動き方、人の集め方などを解説します。

(行動が把握できる程度にはつよばはの討伐に慣れている方向けの記事なので、
何%のCT技で何が来るか・・・等の基本事項については割愛します)


つよばはの環境部屋とは?


環境部屋とは
「自発者がデバフ等のサポート役を一人で引き受け、
背水を主とした参戦者が火力に特化した編成を使う討伐速度・効率重視の部屋」

つまり別ゲーで言うところのハメ部屋・効率部屋です。


環境部屋かどうかは部屋に明記されていないことがほとんどで判別が難しいです。
①つよばは 麻痺延長ブレキ云々・・・・のように書かれている部屋は環境部屋です。
②つよばは 麻痺延長 →これは環境部屋の場合とそうでない場合があります、が環境部屋でないことの方が多いです。
③つよばは 1回→これは環境部屋ではありません。

①のような書き方をすると参加者からは環境部屋と認識されてしまいます。
効率を求めない部屋を建てる場合はトラブル防止のために②や③のような表記にしておき、
共闘チャットに「環境部屋ではありません」と明記しておくと良いと思います。



環境部屋の自発編成について


自分の使っている編成はこちらです。
2018090203.png

★★★必須事項★★★


・サポートに徹する
環境部屋では、自発赤箱が確定している自発主が火力を犠牲にしてサポートに徹するのが鉄則です。

火力は他に任せて役割分担するのが最速かつ安定の討伐方法となります。
極端な話、サポートさえできれば…開幕トールピルファーチャーム入れて、暗闇入れて、
火でブレキ入れて50%で麻痺延長していれば18位でも大丈夫です。

ごく稀に環境部屋を自称しながら、
麻痺延長さえ成功すればいいんだろ?とデバフを入れず火力を求めた光編成を使い、
あわよくば自分が青箱やMVPを狙うという動きをする自発主がいますが、これはまずいです。

信用を失い、事故って討伐時間が伸びるだけなので、
やりたいのであれば環境部屋ではなく効率を目的としない部屋として建てましょう。


・主人公のジョブをエリュシオンにして、ソウルピルファーとチャームを持つ

自発者は50%までの事故を防ぐことと、デバフを外さない編成を使うことが重要です。
なのでジョブはエリュシオン一択です。


・最終ソーンを入れる
50%になった瞬間ソーンで麻痺を入れて4アビで延長し、その間に倒すのが環境部屋のコンセプトになるので必須です。


・序盤にブレイクキープを入れる手段を持つ
90%付近or火モードでブレイクキープを打つために必須です。
通常攻略ではブレイクキープは温存するのが鉄則ですが、
50%までに極力特殊技を撃たせないように序盤から使っていきます。

理想はマキュラ4凸をメイン石に設定することです。
無ければ最終エッセル・サルナーン・最終ヘルナル辺りのキャラを使い入れることになります。


・フレ石はトールを選ぶ
実は超重要です。バトルが始まったら即トールを召喚します。
ソング・トゥ・デッド(15%)+トール(40%)で防御下限になるだけでなく、
攻ダウンや弱体耐性ダウンやDATAダウンなどの事故回避デバフが1ポチで可能です。
開幕のトール召喚がないと、背水火力の事故率が激増し、
そもそも攻防デバフが他人任せとなってしまうので環境部屋とは言えないでしょう。

フレ石にトールを設定している人がいなければ「どなたかフリーにトールお願いします」と言ってでも、
開幕トールを確保するべきです。環境部屋で自発するときは必ず開幕にトールを撃ちましょう。


★★あるととても嬉しい★★

・ブリザード・フレアを入れる手段

水着イシュミールかザルハメリナがあれば入れると良いでしょう。
プロバハHLは防御固有値が高くダメージが上限を叩きにくいので重要です。
フレア・ブリザードの有無によって火力側が使う装備が変わってくるので、
入れる場合は部屋名に必ず書きましょう。


・メインに麒麟琴を持つ

麒麟琴の奥義は参戦者全体にクリアオールです。
環境部屋は90%までクリアオール禁止の部屋が多いので、ラグナロクフィールドがずっと残っていることがあります。
背水火力がそのまま動けなくなってしまうことがあります。
EXアビリティはピルファーとチャームで埋まっていてクリアオールを入れる余裕はありません。
そこで麒麟琴が活躍するというわけです。

・サブ武器に安心と信頼の赤箱守りを入れる
トレハン9999回成功称号で貰える武器です。
自発者が開幕で食らってしまうラグナロクフィールドのアビリティ封印効果を無効にできます。
素早くデバフを入れる為に重要です。


★あると少し嬉しい★

・原子崩壊を入れる手段
クリスマスクラリスを入れるのも良いでしょう。
しかしアビポチが多く操作が難しいので、部屋の速度が速い場合崩壊5が間に合わない場合があるらしいです。
協力者(オブラートに包んだ表現)に頼むという方法も一応あります。

※クリスマスクラリスは持ってないので憶測が含まれます

・サブにディスペル石を入れる
50%を誰かが踏んでしまった時の為に使います。

・喪失を入れる
開幕では麻痺入るとまずいのでカトル1アビは撃たないようにします(後述)
火モードで入れると良いでしょう。


部屋立てからバトル開始までの流れ


まず部屋を建てます。
募集ランクは自分の場合、ランク110以上で設定します。
大体ランク210以上の土風闇火ハウンド・闇ウォロ・水剣豪・火光黒猫が計3人以上いれば、
他は火力が微妙でも大丈夫なので。18人集めやすくするためにも敷居は低めです。
バトル開始承認はオフにします。
コメント欄につよばは麻痺延長ブレキ 鰤の有無 禁止行為を書きます。

※設定する禁止行為について


・自発者以外のソーンのクリンチャー、4アビ

これは必須です。
クリンチャーは延長された麻痺を上書きされる事故が発生しますし、
知らない人に勝手に4アビを撃たれ延長されると"延長失敗"表示が出て混乱するからです。
ただ書かなくてもそれくらい分かっている人がほとんどなので自分は省略してます。


・セージ、エリュシオン、回復石(4凸ルシフェル・サンダルフォン召喚等)、90%までのクリアオール

これは極力禁止にした方がいいです。
理由は背水維持の邪魔になる行動だからです。

つよばはで最も火力を出せるのは現状背水火力役であり、
効率周回プレイヤーには背水火力をやっているプレイヤーが多いです。
背水火力はこれらを禁止している部屋に優先的に入ってきます。

開幕のクリアオールがダメな理由はピンと来ないかもしれません。
背水火力はコンジャクションのHP吸収効果をラグナロクフィールドの回復無効デバフで防ぎ、
HPを30%に減らす動きをしますが、クリアオールを撃つとHPが60%まで回復してしまうからです。

エリュシオンも1アビの回復上限アップがコンジャクションの邪魔になり、
コールオブアビス→クリアオールと動く初心者が多いので全面禁止にしています。


黄龍槍・開幕のカトル1アビ・追加ダメージ石(ナタク、フラムグラス等)
あまり使用者が見られないので今は言っていませんが、禁止にしてもいいです。

黄龍槍は奥義で参戦者の奥義ゲージ上昇量が上がってしまい、
単奥義を回し続ける火力役のDPSが大きく下がり、邪魔になってしまうのが理由です。

カトル1アビは開幕で麻痺が入ると、ラグナロクフィールドの発動が遅くなり、
クリアオールの項目で説明した"コンジャクションでHP30%を維持する動き"ができなくなるのが理由です。

追加ダメージ石はシヴァ召喚した側が合体召喚で拾ってしまうと
追加ダメージでシヴァの召喚効果を消費してしまい、シヴァの効果が無効化されてしまうのが理由です。


2018090204.png

禁止行為が設定出来たらいよいよ部屋立てです。
部屋名は文字制限があるので、禁止ジョブだけ書いて、
共闘チャットの方で詳細な禁止行為を書いてます。

自分が使ってるテンプレはこれです。
「禁止クリアオール到90% 禁止召喚ルシフェル
Don't summon Lucifer plz :) 環境部屋です」

日本語か中国語か英語のどれかを読めるなら理解できるはず…と思いこれを使っています。

あとはツイッターに投稿し、募集リストの「掲載する」「掲載しない」を交互に連打して、
自分の部屋をageて18人集めます。

ここで小技です。(複窓が宗教上の理由で無理な人はやらなくていいです)
始める前に、ブラウザ版とAndApp版を開きます。

ブラウザ版→リアルタイム通知オフ
AndApp版→リアルタイム通知オン

このように設定し、
AndApp版はアビを押さず残りHP%や麻痺が入ったか確認するだけにして、
リアルタイム通知オフのブラウザ版で操作するようにすると
モードチェンジの硬直を避けることが出来ます。

2018090205.png
↑このようになります。操作するのは右の窓(ブラウザ版・リアルタイム通知オフ)だけです

準備が出来たら、Andapp版の方で開始ボタンを押し
間を開けてブラウザ版でブックマークから共闘ページを開きます。
Andapp版に開幕のラグナロクフィールドの演出の犠牲となってもらうためです。


バトル開始~討伐の動き


簡単にまとめると、開幕でデバフを撃ちまくり50%で麻痺延長を撃って倒してもらうという流れです。

開幕はこの順番でアビポチしています。
トール→ソーン2アビ→ブリザード→ピルファー→チャーム→(火属性火力いれば)インテンスバレット

トールとソーンの2アビは演出が長いので、回線次第では打ったらリロードした方が早い場合があります
以後は50%になった瞬間にソーン麻痺+4アビが入れられるように殴ります。

ブレイクしたらブレイクキープを使います。
マキュラを使う場合は火モード突入直後、最終エッセル使う場合は93%付近でブレアサを撃つようにしています。
ここで撃つと50%まではだいたい持ちますが、
部屋の討伐速度次第では風モードや土モードでブレイクが解けてしまうので注意します。

火モードに突入したら、ラグナロクフィールドが残っていれば麒麟琴の奥義(クリアオール)を撃ってもよいでしょう。
ケル銃を積んでいたのは主人公だけ足が速くなるようにするためです。
禁止なのにルシ4凸を飛ばしてる不届き者がいたら適当な石で拾いながら、
名前メモっておくと良いでしょう。

風モードになったら、50%になった瞬間素早く麻痺→4アビを入れられるように構えます。

複窓使わなくても、50%のモードチェンジ硬直を防ぐ方法があります。

2018090206.png
アビリティの仕様確認をオフにして、
このようにクリンチャーの説明文が出た状態で待機すれば、演出に邪魔されず50%になった瞬間にクリンチャーが打てます。


麻痺延長が入ったらあとは上書きされていないか、ブリザードが切れていないかを確認して眺めていれば終わります。


終わりに:更に人を集めやすくする方法


環境部屋も乱立していて、人がばらけてなかなか集まらないことがあります。
そのなかでライバルより人を集めやすくする方法はいくつかあります。

・部屋が多い時間帯を避ける
・何度も環境部屋を自発し、「この人の自発なら安心だ」という信用を積み重ねる。
・ヒヒイロや指輪を求めてつよばはに潜っている火力側と知り合いになる
・団内でつよばはを自発したい人を募集して2~4連戦くらいの部屋を建てる


自分は装備を作って火力側としてつよばはをやって、他の火力知り合いを増やすという方法を使いました。
単純に強い人をフォローすることで勉強になるというプラスもあり、
火力側の気持ちもわかるようになり、火力の知り合いが部屋によく入ってくれるようになりました。

赤箱狙う装備を作るのは激しく敷居が高いですが、青箱なら敷居は低いと思うので、
よくMVPを取っている人のプロフを見てツイッターをフォローして情報を集めて、
火力側で参戦してみるのも良いかもしれません。

古戦場の速度向上のポイントと水有利の振り返り

※本記事は、速度を意識してプレイしている高ランク団のプレイヤーを想定して書いた記事です。


今回の古戦場の環境について

今回の古戦場はいつも通りの思考法で編成を考えると時速が伸びない特殊な環境でした。
それは、なるべくチェインを組まないようにして通常攻撃という今までの常識が崩れ、
チェインしてもいいから上限の上がった奥義を連発するのが最適解となる環境だったからです。


これをやる為に必須のパーツはカツオ4凸とヴァジラです。
ブルースフィア・テュロスビネット・オメガ刀・無銘金重(魔獄)
といった武器を中心と奥義火力と奥義周りを強化します。

カツオ以外の召喚石ではテュポーン4凸が有用でした。
(無銘金重の奥義を撃った後に召喚すると奥義ゲージが6チェイン可能な数値になる)


自分が行った水古戦場の準備

自分はヴァルナを持っていましたが、水のリミ武器は0本。
ミュルグレス最低3本はないと速度そんなに伸びないだろうなという考えから、
天井して増やしにいくのは完全に諦めました。
そこでまずリミ武器なしヴァルナとマグナのダメージ比較から始めました。

リミ武器なしヴァルナも素殴り50万、ヴィルヘルムの技巧が発動すれば上限に届きます。
更にオメガ短剣のカオスルーダー等を使えば奥義はかなりずらしやすいです。
当初はこちらの方が強いと思っていました。

しかし実際にオメガ刀・カツオ・ヴァジラ・ビネット3本を用意してマグナ剣豪を試してみたところ、
マグナの方が極端にターンダメージが高いことが分かりました
チェイン差し引いてもマグナの方が強いのでこちらが本命という判断をしました。
奥義火力が大事なので、底上げの為にムーンのSR3凸を作りました。

この話を団内でしたところ無銘金重で奥義回しまくるのどうかとアドバイスをもらいました。
チェインめっちゃ増えるし、ただでさえ基礎火力低いのにJMP入れてさらに攻刃減ったら弱いと思いましたが、
ダメ元で一応作って試してみたところ、オメガ刀よりターンダメージが高いことが分かりました。
しかし2チェインが増えるので硬直時間を差し引くとどうだか…という見方をしていました。

古戦場までには、
マグナ剣豪メインオメガ刀≒マグナ剣豪メイン無銘金重>>>>>リミ武器なしヴァルナ
という大まかな予想は立てられました。


古戦場本戦が始まって95hellでオメガ武器と無銘金重を1回ずつ使い、
チェインが多いはずなのに無銘金重の方が明確に早いこともわかりました。
ここで通常攻撃と比べて奥義ダメージがあまりに高すぎると、
チェイン込みでも奥義を撃ちまくる編成が最適ということに気づきました。

奥義上限を叩くのは通常上限を叩くのと比べてはるかに敷居が低いことも考えると、
ジョブマスターピースの分、攻刃武器が1本減ったくらいでは問題なかったのです。

今回使ったマグナ×カツオの装備の基本形です。
04d6f3e18f8d7e24.png


95hellで時速2600万↑(汁禁止縛り)
100hellで時速3400万↑(汁禁止縛り+ペア狩り)という数値が出ました。
装備や動きも思い返せばまだ改善点があったので詰めればもっと伸びるかと思います。


古戦場で速度を出すために必要なこと

・各属性の特徴を知る

風古戦場では、最も強いニオシヴァ砲を最も生かせる編成を組むのが最適解でした。

そして水古戦場では、
水着マキュラ4凸の効果、テュロスビネット、ブルースフィア解放、水着グレアの性能などを見ると、
水は奥義を連発するのが強い属性にしたいという運営の強い意思が感じられます。
そして実際に「チェインを組まない単奥義が最速、100hellはシヴァを共有できるペア狩りが最速」
という今までの常識であった環境を変えてしまいました。

私見ですが、古戦場のボスは光有利辺りから
事前準備をしっかりしてきたプレイヤーが速度を出せるような敵に調整されてる思います。
一言でいうと露骨な嫌がらせのような敵が減ったということです。
土有利のオクトポーデや闇有利のポンポンボニーのようなクソボスは、
もう来ないんじゃないかなぁと思ってます。二度と来ないで欲しい。


Hatered.jpg


ともかく、運営がプレイヤーにさせたいことを予想することは非常に大事だと思います。


・キーとなるパーツを見つける

土古戦場ではAK48を持っていれば90hellを2キルできました。
風古戦場ではグリームニルでダメージを与えつつ相手の特殊行動を避ける動きが強力でした。
水古戦場ではカツオ+ヴァジラの剣豪が出来るかで決定的な速度差がでました。

最近の古戦場はどの属性も速度向上のカギとなる重要なパーツがあり、
それさえあれば、例え完成神石でなくても十分戦える速度が出る環境になっています。


・理想編成が組めなくても諦めない

速度向上のカギとなるパーツを毎回全て用意するのは難しいかと思います。
しかしそれで諦めるのは早いです。

風古戦場はニオに合わせるシヴァを持っていないので人権がないと思っていましたが、
95hellで時速2550万、100hellで一時間28体討伐(時速換算3700万くらい)だったので、
蓋を開けてみればそんなことはありませんでした。

水古戦場ではヴァジラなし・カツオなしでも、
ベルセルク+ウーノ+カトル+水着イシュミールで
ブリザードやベルセルクオクス(JMP)のバフを回す編成を組み、
95hellで時速2400万を超えている方がいました。

一部の超ガチ勢を除いて自分の出来る範囲で強化しているプレイヤーがほとんどなので、
全部持ってる人向けよりも、パーツが足りてない人向けの編成を共有して詰めていくのが大事だと思います。


まとめ

時速上昇の一番の邪魔になるのは、思考停止してしまうことだと思います。
このアビリティを押す押さないか、この武器とこの武器どちらの方が良いか、マグナで速度上がる為に必要なものは…
細かい部分を一つ一つ詰めて、その上で変な思い込みにとらわれないように注意する。

そして自分だけでこれ以上考えたら頭お菓子なるだと思ったら団員を頼りましょう。今回は頼りまくりでした。

アルバハH 土マグナ安定重視の立ち回り

お題箱からのリクエスト記事です。
アルバハHの土マグナ×属性の自分の使っている方法を紹介します。


はじめに

2~3分台で討伐可能な慣れた固定面子で行うアルバハH連戦を前提としております。

また、優先度が安全>全体の速度>個人の速度なのでMVP取得したい方向けの動きではありません。

アルバハHは討伐速度によって動きが大幅に変わってきます。
アルバハに慣れていないor5分以上かかる部屋でこの動きをそのまま真似すると事故るので非推奨です。
あくまで参考程度ということでお願いします。



編成


つちすぱ


面子は土か風が複数存在するスパルタ6を前提とします。
フレ石にはブローディア3凸を選びます。

フロントにスパルタ・サラーサ・オクトー、後ろにサラは確定。
フロントの4人目はブローディア。無ければジークフリートでもいいかもしれません。
バレンタインメドゥーサもありだと思います。
属性デバフを入れて95%を3アビで受けて、85%付近から5チェインで一気に削る動きができます。


立ち回り

・100%~95%
高HPを維持しながら戦うことを意識します。

デバフが入った状態で殴らないと被ダメやターゲッティングが面倒なので、
少なくとも防デバフが入るまではブローディア3アビ、サラーサ2アビでお茶を濁します。
95%手前になったらブローディア2アビを使います。ファラのみでもダメージが痛いので。
ここで使っておくと丁度15%手前でリキャストが戻ります。

【例外】
フレ石にブローディア無凸しかなく選んでしまった場合は仕方なくファラのみで受けます。
自身が70トールをやる場合は後々ターンが回らなかった場合
ブローディアの召喚を残しておきたいのでファラのみで受けても良いでしょう。

・95%~85%
普通に殴っていきます。ODしたらオクトーの3アビを撃ちます。
土はサラーサやオクトーの存在もあり、チェインが重なると一気にHPが削れてトリガーを踏みやすいので、
今殴ったら一気に飛びそうだなと思ったら自分でファランクスを撃ってから奥義を撃つのがセオリーです。
周りを事故らせてしまうので。

85%はかばう+ファランクスで受けます。

・85%~75%
ここは事故りやすいので待ちます。75%はブローディア3凸を召喚して受けます。
前述の例外パターンの場合はブローディア2アビで受けます。

75%~70%

グリームニルを召喚します。
ここで撃つグリームニルはとても強いので、グリームニル同士の合体を避けるように気を使います。
持って無い方も安定重視なら拾いに行く価値ありです。
グリームニル+ファランクスorブローディア1アビorサラ2アビで実質100%カットです。
これで殴って70%にします。

・70%~50%
トールが入ったら殴り始め魔性。
CTMAXになったらシールドワイアを撃つともう1ターン殴れます。
55%はアテナ+ファランクスで受けましょう。
かばう+ファランクス受けは50%まで一気に飛んだ場合事故るのであるのでやめましょう。

ここでサラ以外が石化した場合、単奥義を狙い敢えて直さないのもありです。
ターン回しが早すぎて超越を極稀に踏むので気を付けましょう(1敗)

50%はサラの1アビでかばいます。

・50%~30%

45%、35%はファランクスで受けます。
40%は待機して35%を待つのが安全でしょう。

これは相当慣れた人しかいない部屋限定の動きで、特に野良では絶対にやってはいけないのですが、
自分は40%はオールポーションが余っている場合は待たずに素受けして殴り続けます。
土風が5人とかの場合はここでオクトーの4アビやサラーサの4アビを切って一気に35%まで飛ばすことがあります。
この動きは主人公落ちのリスクもありますし、30トールや10トールの場合は当然やりません。そもそもわいトール持ってないけど
全員がやると意味ないので空気を読んで、周りの事故状況など考えながら、待つか動くか柔軟に判断しましょう。

・30%~0%
状況に応じて奥義をオフに。チェインで22%まで一気に飛んで周りを事故らせないことに注意します。
22%をファラで超えたら奥義オフにします。
ここで黄龍を召喚し5チェインの準備をします。30%超えたらすぐ黄龍召喚でも良いでしょう。

ブローディア2アビ、サラーサ4アビ、オクトー1アビを撃ち、拾えたらシヴァかバハを拾います。
一気に10%まで飛んでしまった時のことを考えてファランクスが効いた状態で5チェイン。
100%カット出来ない場合や、先に他の人が10%に到達してしまった場合は殴らず踏んだことにしてハイスタンプを押し、
5%まで一気に削れるタイミングで5チェインを決めるとトール役が楽です。ここもいつ殴るかは臨機応変に判断しましょう。


最後に

土マグナは装備の敷居が低く、お手軽に高火力が出せて、HPが高水準で保てます。
ただ水ほどの安定性はないので、信用するのが難しい野良部屋(直球)だと使いづらいと思います。
団内連戦でいまいち火力が出ないと悩んでいる、オクトーサラーサ解放済の方は使ってみると良いでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。