FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

MTGやグラブルやコンシューマーゲームの話

ワンパンに苦しまずにマルチバトルを消化する方法


イントロダクション

自分がまだランク100になったばかりの頃…

キレながらマグナHLを自発していました。


当時のマグナHLは18人しか参加できず、マルチロビーもなく、
入ってくるのはワンパンばかりでした。
強くないので一人で倒すことも出来ず、
運が悪いと討伐失敗もありました。

201901111.jpg



今回はランク100くらいのプレイヤーが対象に、
ワンパンに苦しまずに武器を集める方法を紹介します。


ワンパンが多くなるケース



火力不足で討伐が遅くなるマルチには法則があります。

・自発して野良(twitter等)に流している


・通常のマグナ系よりHPの高い敵と戦っている



具体的には、
通常のマグナ・140石マルチ(エウロペ等)・イベントのEX+以下の敵を除く、
ほぼ全てのマルチ
です。
殴ってくれる人がいるかは運任せなので、自分である程度火力が出せないと
グダってしまうことがよくあります。

特にストイベのHigh Levelは、基本的に殴る旨味がない上
デイリー消化の都合上ワンパンがとても多いです。
初回討伐報酬の宝晶石を手に入れたら、もう自発しない方がいいと思います。
ストイベはEXやVHで戦貨や討伐賞を稼ぎましょう。


火力に自信がないうちは、自発して外流しするのは、
通常のマグナとイベントのEX+以下の敵だけにした方が、
ストレスが溜まらないと思います。


では他のマルチはどこでやればいいのでしょうか?

それは共闘マルチロビーです。



マルチロビーについて


共闘マルチロビーの良いところは、
基本的にちゃんと殴ってくれる人しかいないということです。

参加する人のランクとジョブがあらかじめ分かった状態でスタ―トできるので、
明らかに地雷な人はちゃんと部屋主がキックしてくれる点が良いです。

コンテンツによっては単発で募集かけてもいいですが、
基本的には連戦部屋に参加する形が良いと思います。
最初は自分で募集をかけるより、他人の募集に乗っかった方が分かりやすいかと思います。



例えばマグナHLの30連戦で部屋あれば、遅くても1戦1分くらいで終わっていました。
自発→twitter流しだと1戦15~20分、たまに失敗という感じなので、凄まじい効率です。

マグナHLの連戦は火力が過剰な環境なので、初心者にお勧めです。
火力が出ないうちは防御デバフ下限を入れられる編成でいくと喜ばれます。
このゲームはデバフを入れることによるダメージの上昇幅が大きく、
30人全員の火力が大きく上がるので時間短縮につながります。

キャラが足りずデバフ下限に持っていけない場合は、
カオスルーダー(ダークフェンサー)のミゼラブルミスト+アーマーブレイクを使います。



おわりに

マグナHL以上の難易度のマルチのほとんどは、
毎日単発で自発より、まとまった時間が取れた時や半額期間だけ、
連戦に参加するという形をとった方が効率よいと思います。



ただしアルバハノーマルのように、
火力ある人たちでしっかり殴らないといけないコンテンツもあるので、
不安であれば部屋主に参加していいか聞いてみると良いでしょう。

オメガ武器について

お題箱より

「はじめまして。いつも記事を楽しく拝見させて頂いております。
現環境でのオメガ武器の属性やガフスキーの組み合わせでの優先度についての記事を書いて頂きたく思います。よろしくお願いいたします。」

ということで今回はオメガ武器の話です。

オメガ武器は現状のほとんどの編成に入ってきます。

第一スキル・第二スキル共にメインでもサブに入れても効果を発揮します。
奥義のDA30%+属性30%という破格のバフか、火力が上限に達してしまうコンテンツで上限を上げることが主な目的です。


ガフスキーについて


第一スキル

オメガ武器と同じ種類の得意武器を持つキャラのみ発揮されるスキルです。
パーティーのキャラの得意武器をなるべく揃えるという考え方もこのスキルを有効活用する為です。
どの第一スキルも共通で攻刃20%とHP10%がついてきます。(これも得意武器が一致してるキャラのみ効果を発揮)



・【闘争】(連撃)

DATAが各20%上昇。ほとんどの場合はこれ一択。
悩んだら闘争で良いでしょう。


・【生命】(通常渾身)
HP100%で13%程度。
連撃率を上げる必要がない、水剣豪1召喚肉集め編成などではこれを使います。


【激情】通常背水。
背水(大)slv10と同じ。
つよばはの特殊な火力編成で使うくらいで、基本使いません。



・ガフスキー【勇気】クリティカル
発動率15%の50%です。自分で試したことはないですが、
上限を叩きにくいアルバハHで選択肢に入ることがあるみたいです。


※2018/10/11 0:57追記
クリティカルが弱いという誤解を招く表現があったので修正しました。


・ガフスキー【戦意】【生命】(通常攻刃・HP)
要らないです。



第二スキル
キャラの得意武器関係なく全員に効果を発揮します


・【β】アビリティダメージ上限50%アップ

日課で使うので、このガフスキーが付いている武器1本は持っておきたいです。
解放サラーサのグラゼロで180万ほど出せるので、
島Hのセレストを1撃で沈めたり
アーカルムEXの2~3体で出現する敵をほとんどワンパンで倒せるようになります。(カバ以外)


・【γ】(奥義のダメージ上限上昇15%アップ)
基本的にこれでいいです
奥義は上限に達しやすく、恩恵を受けやすいです。

アビリティは今の環境だと打つとロスになってしまうものがほとんどで、
通常は相当火力がないとオメガの第二スキル込みの上限に達しにくいのと、
10%しか上限が上がらないので、特殊な編成以外では奥義上限よりも上昇幅は小さくなります。
チェンバはダメージの上昇幅が小さすぎで、チェイン発動させないと意味がないのでナシです。



・【α】(通常攻撃のダメージ上限上昇10%)
主にニオ+シヴァやエッセル4アビ等、
シヴァ系+追撃通常殴りの飛距離を伸ばすことが重要な編成はこちらを使います。


・【Δ】チェインバーストのダメージ上限上昇50%

基本的に要らないです。ほとんどの場合、奥義上限の方が上昇量が大きいです。



※オメガ武器2本刺し編成について

たまに見かけますが特別な仕様があるので注意が必要です。

第一スキル:違う種類のスキルであれば両方効果を発揮する。ただし共通の攻刃20%+HP10%の効果は重複しない。
第二スキル:同じ種類のスキルは重複しない。違う種類のスキルであれば両方効果を発揮する。


オメガ武器の二本刺しは、第二スキルの通常上限と奥義上限を両方利用するのが主な目的ですが、
素の火力が結構落ちるので、古戦場の攻撃隊長バフ中ですら強いかどうかはケースバイケースという感じです。

自分自身、前回の風古戦場で攻撃隊長バフ中にオメガ剣を2本入れて、
片方を渾身+奥義上限、もう片方を連撃+通常上限のような編成を試しましたが、
HPによる火力の振れ幅が大きく、HP100%付近を常に保つ必要があって、
討伐ターン数も変わっているように思えなかったので、未だに正しい判断だったかは不明です。


続いておすすめのオメガ武器について紹介します。


どのオメガ武器を作るか


・風オメガ剣もしくは土オメガ剣

最初に作るのは剣が良いでしょう。
一つ作れば土・光・風・火・闇でサブに入れて使いまわせるからです。

サブに入れる分には属性は関係ありません。
よってどの属性で作るかは、メイン武器として持つ属性で決めます。

お勧めは風と土です。

風も土も普段のマルチやイベントでは防御下限を入れやすいベルセルクを使うことが多く、
それでいてメイン武器にまともなものがないのです。

そして風・土はアルバハにおいて装備の敷居が低いかつ火力を出しやすい属性なので、
スパルタのメイン武器用としても使えます。
両方持ってても良いくらいです。


他の属性については、

光はメインコロゥ剣+サブにオメガ剣で事足りる場合が多く、
水は普段は剣豪、アルバハではメインにミュルグレスを持った方が動きやすい。
火と闇はアルバハではメインオメガ剣が良いですが、それ以外で持たなきゃいけない状況があまりないです。

ガフスキーは基本的に連撃+奥義上限で良いでしょう。



・水オメガ刀

水のカツオ剣豪編成で使います。

水剣豪はストイベ1ポチ周回・シヴァ救援・肉集め・アルバハN連戦など使い道が多く、
マグナでもテュロスビネットをかき集めれば使えます。

ヴァジラ・カツオが必須、ストイベや肉集めでは解放シエテが入るので少し敷居が高いですが、
揃えると本当に便利です。

自分はビネット3セット、ブルースフィア0ですが、
水船水炉込みで敵が土属性の場合以外はストイベhell1ポチ周回が可能な状態です。

1~2ターンで終わり、奥義しか撃たない編成を想定しているので、
ガフスキーは渾身+奥義上限で良いでしょう。



・古戦場専用の武器

主にメインで握る武器を作ることになりますが、
事前にどれを使うのか早いかを予測するのが難しいです。

古戦場を想定すると、2018/10/10時点では
土風はメインにオメガ剣、水はメインにオメガ刀
火光闇はサブにオメガ剣でメインは別の武器
で良いと思います。

しかし光古戦場でゼウス編成を使っている人はメイン光杖でしたし、
過去の古戦場では風琴・火剣・火銃・土刀など様々なものが見受けられました。

実際に使って試してみないと早いか分からないので、
自分の場合、何でも作れるように事前に各種素材を集めておき、
早いと分かったら古戦場中に何でも即作成できるようにしております。

古戦場毎のオメガ武器作り直しはエレメントの消費量が大きいので、無理をせず計画的に作りましょう。


・つよばはMVPレース用の武器
現状つよばはMVPレースでの指輪・ヒヒイロ掘りがグラブルのエンドコンテンツとなっています。

そこで光杖・火銃、火弓・風銃・土銃など、使う場合は作りますが、
自分は作ったことが無く、何を作ればいいのかもわからないので、MVPレースをやっている方々に聞いてみてください。

つよバハは赤箱を取ろうと思ったら、
シヴァが最低2枚、できれば3枚欲しいくらいに競争が激化しているので、
最近はアルバハHの自発募集狩りでの金箱ヒヒイロ掘りに切り替える人も増えてきているみたいです。



余談


ちなみに、自分の持ってるオメガ武器は以下の3つです。

①風オメガ剣(連撃+奥義上限)
②水オメガ刀(渾身+奥義上限)
③古戦場用に作って結局使わなかった水オメガ短剣(連撃+アビリティ上限)


③は普段は土オメガ剣なのですが、水古戦場の直前に打ち直して放置したままになってます。
水オメガ刀は用途が広いので絶対に砕かないで、
古戦場で必要なオメガ武器が出てきた場合は土剣か風剣を一時的に砕くことにしてます。

十天衆を全部最終したので性能を振り返る

今回の記事のテーマはお題箱から頂きました。
>極めた人の十天衆使用感(解放前、解放後)とか

一言で言うと全部強いので全部取って全部解放しましょう!ということなのですが、
問題はどの順番で取得して、どの順番で解放するか悩まれている方は多いと思います。

そこで初めての十天衆は何を選べばいいか、
各十天衆がその属性でどのような立ち位置なのかなどを解説していきたいと思います。


十天衆の選び方


初心者の最初の目標である十天衆の取得。
最初はどれを取るか悩むと思います。

個人的にはサラーサがお勧めです。
周回コンテンツの効率が大幅に向上するからです。(詳しくは後述)

シエテ・カトルは未開放でも戦力アップにつながると思います。
あとエッセル・フュンフ・ニオも一応役割があります。他はあまり要らないと思います。

最初に取る十天衆で良くお勧めされるキャラとしてエッセルがありますが、個人的には後回しで良いと思います。
未開放では戦闘面のスペックが低いです。
ドロップ率アップもこのゲームの仕様上体感できるほどではないと思っています。
サブでも効果を発揮するので早く取れば取るほど得で初期投資としてはアリなのは間違いないのですが、
便利になった・強くなったことを体感しにくいので好みが分かれると思います。

因みに初めての古戦場は十天衆を諦めて四天刃4本取って属性変更して終わり!という方もいるかと思います。
自分もそうでした。
しかし属性変更に必要な光の鱗50+栄光の証50個というのが超初心者にとってはかなりきついので、一属性しか作れないです。
超初心者時代は栄光の証を集めるのが大変なので、次回以降の十天衆取得にも響いてしまうと思います。
それに今はエリュシオンを使えば連撃はなんとかなるので、必ずしも全属性四天刃を作る必要はないと思っています。


最終十天の取得計画と統べ称号につい


最終十天は全部強いです。全部取りましょう。
最終十天はあまりにも強過ぎてこれ抜きの編成は考えられなさすぎて、
過去の記事でも最終十天の重要性を書き忘れるくらいでした。

そこそこガチめでやっているプレイヤーは、
まずつよばは・アルバハを自発できるようにする為に一目散にソーンを解放することをお勧めします。
その後は次の古戦場に間に合うように有利属性の十天衆を解放する。二人いればできれば両解放間に合わせる。
というのが基本的な動きになります。

両解放がどうしても間に合わなければオクトー、シエテ、フュンフ、シス辺りは後回しにするか、
サボる属性を決め、その属性は勝ち負け気にしない全敗団で箱掘りだけやるという動きもありかと思います。

基本的にヒヒイロカネの問題があるので44箱掘りで解放していくことになります。
強くなってEX+の周回効率が上がっていくうちに箱掘りの速度が上がるので大丈夫です。
自分も最初のうちは44箱とか無理…と思っていていました。
本気でやって22箱が限度で、ヒーヒーいいながら2回に分けて解放していました。
ヒヒイロカネだけに(ブフォwww

あと実は星晶の欠片が圧倒的に不足するので毎日交換しておくと良いです。
栄光の証に余裕があれば究意の証も交換しておくと良いです。


十天衆を統べしものor極みに至りしもの称号の効果も重要です。
十天衆に別枠10%バフが常時かかるようになることもありますが、
奥義ゲージが銅鑼込みで40%スタートになるなのが大きいです。

土属性では、主人公が1ターン目にポンバ奥義を撃つと、
オクトーがDA以上出せば2ターン目に奥義を撃つことが出来ます。

風属性では1ターン目に主人公ポンバ+解放シエテで2アビを撃つことで、
シエテがDA以上出せば主人公単奥義→シエテ単奥義→他の2キャラで2チェイン→…と綺麗にチェインが組めます。
特にゼピュロス編成なら主人公→シエテ→ニオ→何か→…とチェインせず単奥義を撃ち続けることができます。

44箱以降は天星器の変更もできるようになるので、
ヒヒイロに余裕があれば十天衆を統べしもの称号を取っておくと良いでしょう。


各十天衆の解放前・解放後の性能

・光属性

ソーン
解放前:取るメリットはセレマグソロが楽になるくらいです。
解放後:特別な理由が無ければ最初に解放するべきです。

これから他の十天衆の解放を目指していくプレイヤーにとって、ヒヒイロカネ不足は死活問題です。
アルバハHLとつよばはを毎日自発出来る環境を作ることがとても重要です。

なんとソーンを解放するだけでこのヒヒイロ集め環境が揃うのです。

現状つよばはに関しては自発主が解放ソーンを持っていないと人が集まりにくく、実質必須条件のようになっています。
アルバハHLは解放ソーンとトールと光マグナ装備さえあれば、
70でトールを入れて麻痺を入れるという最低限の役割を果たすことができ、
団内連戦に参加できると思っています。

話が脱線しますがアルバハHLは十天衆の解放に必要な粒子も落ちるので完全にやり得コンテンツです。
まずは参戦権を得ることがとにかく重要で、
慣れて来たら少しずつ速度を意識した編成やプレイに移行していきましょう。

古戦場でも奥義バフで全体確定クリティカルダメージ1.5倍4ターンがあまりにも強いので大活躍することでしょう。


フュンフ
解放前:ヒールと復活があるのでアルバハHLでは未開放でも強いと思います。ヒヒに余裕があれば取っていいでしょう。

解放後:一時期はヒヒイロの無駄遣いのようなことを言われてしましたがそれはエアプです。
奥義の攻撃ダウンもあり渾身維持がしやすく、全部回復アビリティなので黄竜刀と相性が良いです。
2アビのマウントも敵次第で強いです。取って損することは全くないです。

前回の光古戦場のマグナはメインコロゥ剣で剣染めするのが早かったので、編成に入らないことはあります。


・水属性

ウーノ
解放前:取得後すぐ開放したので分からないです。
解放後:2アビが敵次第だが大ダメージ 奥義の別枠バフが 100カットも古戦場との相性〇 4アビはアルバハHLで大活躍です。

カトル
解放前:奥義のスロウ・主人公にグラビティを積まなくてよくなるので初心者にとってはかなり便利です。
解放後: 奥義の連撃アップが破格。2アビのディスペル+グラビや1アビの喪失・麻痺ははアルバハhlでも強いです。

カトルとウーノ、どちらを解放すればいいか?という質問がよくありますが、
片方だけだと真価を発揮できないのでなるべく両方解放したいです。

というのもカトルの奥義連撃バフでウーノの奥義バフが回りやすくなるので、この二人は非常に相性が良いのです。
特に水マグナでは連撃も基礎火力も全然足りてないので両解放による火力上昇の恩恵が非常に大きいです。

アルバハHLの参戦権も両解放してないと役割・火力の両面で厳しいと思ってます。


・風属性

ニオ
解放前:昏睡はゴブロ相手に有効なのであるとかなり楽に。
解放後:
速度重視プレイの必須キャラです。
討伐に10ターン以上かかる敵相手では根幹となるキャラです。
風属性はニオ4アビにシヴァやリミリーシャの攻撃号令等を合わせて発射して一気に削って倒すというのが基本的な作戦です。
これがあるのとないのでは速度に天と地の差があります。

サポアビの味方弱体成功アップで、
主人公がベルセルクでもLB込みで古戦場の敵相手にデバフが必中になるのが大きいです。

シエテは未開放でもそこそこ強いので、どちらか選ぶならニオの解放を優先させましょう


シエテ
解放前:サポアビの奥義ダメージ50%アップは黒麒麟でも有効です。奥義の攻刃30%バフも強いです。
LBで敵対心ダウンあるのでリミロゼとの相性も良いです。未開放でも使えると思います。

解放後:立ってるだけで全体の火力が上がるので強力です。
解放するとサポアビで既存の奥義ダメージアップに加えて、味方全体の奥義上限が10%上がります。

2アビに奥義ゲージ30%上昇もあり、十天衆を統べしもの称号があれば先ほど説明した奥義回しが出来るようになります。
3アビや4アビはアルバハHLなら使えると思います。

実は他属性での運用も可能です。
よく土や水のカツオ編成・黒麒麟連戦のメカニック編成にシエテを入れているのを見かけると思います。
これはノーデバフ等の理由で奥義ダメージが低くなってしまうのを底上げしているのです。おまけに奥義上限も上がりますし。
シエテを2番目に置いているのは奥義の攻刃30%バフが目的です。


・土属性

サラーサ
解放前:最初に取得するのはサラーサが良いと思っています。

取得することでリヴァイアサン・セレスト以外の島Hを3アビ(グラゼロ)1発で沈めることができ、日課が楽になります。
アーカルムもハードまではグラゼロ1発で沈められる敵が多いです
↑修正しました(21:02)
そして共闘のトーチ爆に参加することができます。
頻繁に課金してる人、カジュアルに楽しんでいる人は別ですが、
共闘のトーチ爆で半汁を増やさないと周回コンテンツで半汁不足に陥りやすいと思います。
その参戦権を得るのはとても重要です。

ヨダルラーハでもできますが、99万固定なのでMVP・準MVP固定の調整が出来ません。
準Mの方が半汁が落ちやすいのでペアでやる場合はMVP取る人を固定することが多いです。

解放後:
古戦場の面でも周回コンテンツの効率アップの面でもかなり便利です

オクトーと片方しか解放できないようでしたら自分ならサラーサを選びます。

日課の面ではグラゼロの上限が上がりリヴァマグHもグラゼロで1発になります。
これにオメガ武器(ダメアビ上限)を入れることで、
アーカルムのEXの複数体で出現する敵をカバ以外1発で沈めることが出来ます。
十天衆解放には光の鱗が大量に必要になりますが、
極光の試練をクリスマスラカム+ディスペアー剣聖+解放サラーサの3ポチで周回できるようにもなります。

火力面でも単体性能が高いです。4アビや剣モード奥義の追加ダメージ200万など。
グラゼロの属性25%デバフは敵に弱体耐性が無ければ必中です。

オクトー
解放前:すぐ開放してしまったのでわかりません。
解放後:
単体スペックが高く、全体の奥義周りが良くなるのでこれもなるべく早く解放したいキャラです。


オクトーを解放するメリットは短期戦にもあります。
奥義200%キャラで解放することで奥義上限が上がるので、メカニックorカツオで楽に肉集めが出来るようになります。
エウロペ連戦のATでは、
メインに解放エーケーを持ち、アルルメイヤと解放オクトーを入れることで開幕5チェイン、
更にメカニック1+2アビでもう一回5チェインで〆という動きがあります。


・火属性

エッセル
解放前:サポアビでサブに入れるだけでドロップ率アップ。初期投資としてはありですが直接の戦力強化にはなりません。
解放後:ニオと同じく10ターン以上かかる相手の速度重視プレイの根幹となる必須キャラです。

火属性はトレハン9の4アビに最終サンなどを合わせて一気に削りトドメを刺すのが基本の作戦です。
ニオと同じく、ないとかなり速度差が出てしまうキャラです。
9月下旬に調整でもっと強くなるらしいですね。


・闇属性

シス
解放前:取得してすぐ開放しました。昔は役割あったけど今はないと思います。
解放後:
散々ディスられていますが、死ににくくHP帯関係なくほぼ常時上限を叩き、幻影中の追撃もあり、
1アビや2アビで奥義ゲージをずらせる。弱いわけないです。

ただパーティー全体の底上げになるような性能ではないので、余裕が無かったら後回しでもいいです。
闇属性そのものが他属性と比べてパッとしないだけなのでシス君は悪くありません。

4アビは古戦場で押すべきかはまだわかりません。


おわりに

お題箱ではブログや絵のネタを募集しています。お気軽に投稿どうぞ。
https://odaibako.net/u/MozSatisfaction

ハーヴィン族生態調査報告

・注意
この記事はグラブルの二次創作であり、
原作にはない個人的な解釈などが含まれるので、苦手な方はブラウザバックお願いします。


平時はハーヴィン族研究所で活動を行っています。
ハーヴィン族を取り巻く環境調査、ハーヴィン族強制労働施設の摘発、ハーヴィン族地位向上のためのデモの主導、
ハーヴィン族の営業する商売のトラブル解決、身寄りのないハーヴィンの保護活動など様々な事業を展開しています。
資金は主にシェロカルテさんからの出資や寄付金で賄っています。
活動の独立性、不偏不党性を維持するため、特定の政府、警察機関から資金は受け取っておりません。


当研究所のアルティメットエッチハーヴィンの紹介


・ロベルティナ
ろべるてぃな

オーケストラの子です。
ハロウィンでは自分のことをお姉さんと言っているので、年齢不詳ですが結構なお年と見てます。
凄く興奮しますね。年増ハーヴィン最高!太ももに飛び込みたい。

こないだロベルティナさんからチョコを貰ったのですが、ロベルティナさんの体温で少し溶けてて興奮しました。
魔力の強いハーヴィンはあったかいんですよね。大体体温が40度以上あります。

・メリッサベル

メリッサベル

髪長姫、エッチですね。
おっぱいが見えそうな恰好なのが良くないです。
ちなみに2回おっぱいを見てしまったことがありますが綺麗な形でした。

ちなみに寝てる時は無防備ではなく抱き着くと危険です。
即座に髪が動き出してあなたを縛り上げます。


・シャルロッテ
しゃるろって


こないだ一緒にお祭りで花火行ったときに、
人が多くてぴょんぴょん飛びながら見えないであります!見えないであります!と叫んでました。
子供扱いすると怒るので肩車できませんでした。残念。

アルルメイヤ殿に大人っぽさを出す方法を学んでいるらしいですが効果のほどは微妙。
褒められたり嬉しいことあると笑顔でぴょんぴょんジャンプする癖をなんとかするべきでは・・・


・マキラ

マキラ

16歳ですが雰囲気が大人なので大人ハーヴィンです。
かなりマイペースです。
寝ているときはもちろん、考え事してる時は抱きしめても全く気付かないくらい集中してます。
だからといって抱きしめてはいけませんよ。
飲み会で対面や隣の席に座ると大変です。意味不明な話を延々としてくる絡み酒です。
(※アウギュステの法律では16からお酒飲めます)
実は他のハーヴィンと比べておっぱいが少しあるのがポイントです。

・ニオ
ニオ
リアルで僕と同棲している子です。

立ってるだけでエロく、ダメージを受けた時の声がエロく、全てがエロいです。
ほっぺもぷにぷにしてますし、太ももから背中にかけてのラインを撫でると至福に満たされます。

まず、可愛いからといっていきなり近づいて触ろうとするのは言語道断です。
やましいことを考えてるのは旋律ですぐにバレてしまうので、
向こうから近づいてくるのを待ちましょう。あなたの心の旋律気に入ったら自分の方から近づいてきます。

慣れてくるといきなり膝の上に乗ってきたり浮いて肩に捕まってきたりします。
頻繁に抱っこしてほっぺすりすりしたくなります。
今ではお風呂も一緒に入って寝るのも一緒です。

僕と一緒に暮らしてからは新しい趣味としてお菓子作りを始めて、
よくクッキーを食べさせてくれます。指ごと食べたいです。美味しいです。

困ってる事・・・人前で甘えるのはちょっと恥ずかしいのでやめて欲しいですね
ニオ2


どうしてへそ出し肩出しのエッチな恰好をしているかというと、
エルーンのお姉さん方へのあこがれがあるからだそうです。
自分が小ささが際立たないように肩→へそ→太腿の視線誘導は狙って作ったもので、
シャルロッテみたいな大きな服は逆に小ささを際立たさせると語っていました。

仲の良い子はマキラとメリッサベル。
この記事を読んでいるあなたが女ハーヴィンであれば直ぐに仲良くなれるでしょう。
最近シス君にも興味があるらしく、仮面を取ろうといたずらして遊んでます。

※ハーヴィン族抱っこの注意点
体型的に首に負担がかかるから抱っこするときは頭をしっかり支えてあげると良い。
ニオたそは耳を心臓につけて鼓動を聞いて安心するタイプだから真正面ではなく顔が横向きになる。
そのままだと肩に負担がかかるので頭を支えてなでてあげる



ハーヴィン族を取り巻く環境


現状いいとはいえません。
体が小さく個体数が少ないので差別的な扱いや搾取の対象となることが非常に多いです。
搾取される立場になるハーヴィンは全体の4割とも言われ他種族より平均寿命も短く人口は減少し続けています。

ハーヴィン族の村は非力な人ばかりで村の守りに関しては外部に任せることが多く、
国の兵士が常駐していないところも多く、そういう地域はゴロツキ集団に用心棒を任せてトラブルになることも多々あります。
そこで我々の事業としてハーヴィン族の村を守るために兵士を派遣しています。
村を守ると言いつつ法外な用心棒代を請求する商売も潰しています。
毎日ハーヴィン族に囲まれながら生活しといてぼったくるとか絶対許せない。

そして現在深刻な社会問題となっているのがハーヴィン族の人身売買、強制労働、
その最たるものがハーヴィン専門風俗です。
ハーヴィン風俗は人件費抑えられるので雌ドラフ風俗より価格面で有利、
年を取っても見た目が変わらないから嬢を長く使える。
一度ハーヴィンで出すとハーヴィンでしか出せなくなることが多く常連客を作りやすい。
事実上の遠征ツアーも組まれていて、かなり巨大なビジネスとなっています。

ハーヴィン族の経営する店に反社会勢力を使い圧力をかけて潰し、
路頭に迷ったところを男は強制労働施設に売り、女は買うという卑劣極まりない構造が平然と存在します。
そして入ったら二度と出られず、洗脳魔法漬けにされて死ぬまで搾取される。
こんなのが許されていいんですか?
今日も救出したハーヴィンの15歳の子との面談を行ったばかりなので涙が出てきました。
薄いエッチ本のような平和な世界はただのフィクションです。現実を見ましょう。

我々のロビイングの成果もあり、摘発は大きな成果を上げています。
ハーヴィンの重労働・性産業への従事の非合法化が既にファータグランデ各所で進んでいますが、
こういう悪質な強制労働は禁止にされても闇に潜りひそかに行われるものです。
我々は黙っていません。人権を守れ!搾取反対!
ハーヴィン族研究所ではハーヴィン族を守りたい、ハーヴィン族が大好きな貴方に参加していただきたいです。
残念ながら地球在住の方はNGとなってしまいますが、それ以外の方ならOKです。
詳しくはアウギュステ島の本部までどうぞ。

あの日見たクソ編成の名前を僕達はまだ知らない。


クソ編成、ここに極まる


光古戦場お疲れ様でした!

今回の光古戦場は4周年でマグナⅡ武器の性能が発表されてから、95Hell、100Hellの編成をかなり練りました。

環境は簡単に言うとソーンフュンフは解放済、ゼウスあり、十天衆を統べし者取得予定あり。
ルシオ・リミイオ・シヴァ・ハールートマールートなし。

以下が95Hell、100Hellで実際に使用した編成です。
hikarikosenjyo37.png


キャラは解放ソーン+解放フュンフ+光クラリス。

ソーンは説明不要。
フュンフは渾身維持に特化した性能で、相手の特殊技を防げる・黄龍刀のバフを稼げると破格の強さ。
光クラリスはリミイオ・ハルマルが無いことから採用しました。
ヘイズ+2アビで防御下限ですし、サポアビ別枠攻撃20%があるので火力も申し分ないです。


光古戦場の装備はソーンのバフをいかに回せるかが重要だと考えていました。

そこでイーリアスボウ2本とグングニルの両面ゼウスでDAを盛る方向性が良いと考えました。
マグナではネックとなるソーンのDAをオメガ奥義の約30%だけでなく、
武器で30%、合わせて60%まで引き上げることができます。
他の杖得意キャラもほぼDA、時々TAで奥義がズレやすく硬直にも強い。


リミ武器がないのが痛いですが、ソーンのバフと程よい連撃率でリミ武器持ちと大差ない速度が出るはずです。



しかし、実際回してみると

全然速度出てねー!!!!!!!!


Stupor.jpg


古戦場開始前は団内順位5位以内には入れるかなと心の中でイキってましたが、
朝時速で10位以内に入れることは一度もなく、10位と比較しても結構な差が出てしまい、

団の足を引っ張る形となってしまいました。


光古戦場が終わり、雲の王国などの最上位団の方が編成を公開していました。


リミ武器を十分に持っていない方は、メインコロウ剣のマグナ。
グローリー+ソーン+セルエル+アルベール
という編成が多く見られました。
グローリーとアルベールの追撃が強く、シヴァとの相性も良いです。

装備はオメガ剣に加えてオメガ弓を入れることでソーンの連撃を上げています。



僕が使っていた編成より速度も段違いでした。
エデン0の僕どころか、エデン2程度のゼウス編成よりも速度が出ていました。



何故これに辿りつけず、クソ編成を選んでしまい速度が出せなかったのか。



分岐点1・ミトロン弓マグナ編成が話題になる


マグナⅡの性能発表後、編成は上記の両面ゼウス杖編成でほぼ決まってました。



4月頭、この動画がツイッターで出回り、ミトロン弓4短剣2+黄龍刀の両面マグナ編成が話題になりました。
マグナでソーンのバフなしで上限を叩けることが判明し、両面ゼウスの編成と比較しながら計算機を叩きました。


明らかにマグナの方が火力出てました。


しかし・・・


グリームニル等の140マルチでMVPが取れなくて萎えていた僕は、
日課にメタトロンを追加するのが嫌でした。
闇はパラゾニウムのハデス編成を持っているので勝率は他より高いと思いますが、正直疲れてました。

「メタトロン武器6セットも集めるのは間に合わない可能性が高く、種切れの心配もある。
5月にあるであろう土古戦場に向けたゴブロ武器が間に合わない方が問題だ
今はゴブロ斧集め優先」



「少し初速が遅くても、ソーンのバフが回ればどうせ上限を叩けるので、マグナと大差ない速度。
逆にソーンの連撃が盛れないマグナは長期戦で失速すると予想。
両面ゼウスの方が強い。


という言い訳を作りました。結果、

メタトロンは完全にスルーすることにしました。



分岐点2・アバターのMVPレースで高順位が安定する


例の両面ゼウス杖編成が本当に火力出るかを、アバターの野良殴りや連戦で実験しました。
結論から言うと、かなりMVPや準MVPを取ることが出来ました。
負けはリミ武器がたくさん入っているであろうゼウス編成だけで、
マグナには負けなし。本格的にマグナはダメだなと確信しました。


丁度この頃、コロウ剣のグローリーが団内で少し話題になり、アバターでも見かけましたが、
ただでさえ連撃を稼げないマグナが、サブにオメガ武器を入れただけってゴミじゃん(笑)
計算すらしませんでした。


立ち回りで勝っただけなのに、
アバターのMVPレースで勝ってしまったことが自信になってしまい、
自分の編成が強いと勘違いしてしまいました。




分岐点3・それでも両面ゼウス杖編成に拘った

古戦場2日目、95Hell解禁で全然速度が出ず焦りました。

ここでもコロウ剣のグローリーが早いことが団内でも話題に挙がっていました。

しかし、僕は思いました。


「シュヴァリエ解放すらしてないし、リミ武器0ゼウスは黄龍刀のバフなしではゴミみたいなダメージだし、
グローリーやっても弱そう・・・

せっかくゼウスに金剛3つ使ったのに無駄にするなんて・・・

イーリアスボウやグングニル集めは何だったんだ・・・

無理して83箱開けてフュンフ解放して、統べ称号も取ったのに・・・」



速度が出ないのは俺の立ち回りが悪いんだ!立ち回りを詰めれば早くなる!!!


もはや完全に感情に支配されていました。
グローリーを試すことはなく、オリジナルクソ編成の立ち回りを詰め続けました。

もちろんソーン+フュンフ+リミイオor光クラリスの両面ゼウス杖編成で滅茶苦茶早い方はたくさんいました。
しかしリミ武器を大量に積んで、はじめて機能するものだったのです。

結局速度はほとんど上がることはありませんでした。



最悪の思い出を・・・



劣等感から感情に流されていなければ

古戦場で強い編成と、MVPレースで強い編成が違うことを認識していれば。

今までの努力に固執せず、様々な可能性を試していれば


どこかで立ち止まり、より強い編成に辿りつけていたのかもしれません。


次回の土古戦場は同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。
ご覧いただき、ありがとうございました。