FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/6/26 ヴィンテージキューブドラフト

今回は8人シングルエリミネーションではなくリーグで参加しました。
ヴィンテージキューブは《Black Lotus》《チャネル》等の理不尽な負け方をすることが多く
初戦で負けたら何も帰ってこない前者よりも、3戦が保障されている後者の方がPPを稼ぎやすいと思ったからです。
リーグはドラフトした人と対戦しないので、協調でデッキが強くなりやすいというメリットもあります。

詳細なPick譜はこちら

1-1《Mox Emerald》 1-2《極楽鳥》 1-3《自然の秩序》から緑ランプの流れになりました。
1-9で《東屋のエルフ》が帰ってきたので、卓で緑をやっているのは自分だけだという判断ができました。

2-1《Ancestral Recall》はミスでした。シングルエリミならカットするべきですがこれはリーグです。
1パック目で青いカードが回ってこなかったので青はできません。
緑黒土地を1枚とっているので一貫性を持たせるために《草むした墓》、
もしくはマナ加速の《永遠溢れの杯》が良いです。
マナクリーチャーは除去されやすいので、緑ランプではアーティファクトのマナ加速も有用だと思っています。

3-1《隔離するタイタン》はミスでした。
リアニメイトと違いこのアーキタイプではキャストするのが遅いので、土地を破壊できるメリットが減少します。
《ゼンディカーの報復者》の方が有効牌になりやすいと思います。
《緑の太陽の頂点》や《自然の秩序》からも出ますし、タイタンより1マナ軽いのも良いです。

完成したデッキはこちら。《原初の命令》の枠は《ニッサの誓い》で良かったと思います。
20170626.png

R1 赤青 〇〇
G1:《チャネル》から《森滅ぼしの最長老》が出て勝ち。
G2:《花の壁》と《原初の狩人、ガラク》で時間を稼ぎ《原始のタイタン》で勝ち。

R2 緑白 〇×〇
G1:相手がクリーチャーを引けずに《自然の秩序》で勝ち。
G2:今度は相手の最速《自然の秩序》から出てきた《龍王アタルカ》に触れず負け。
G3:《玄武岩のモノリス》から《原子のタイタン》と繋ぎテンポを維持して勝ち。

R3 黒単 ××
R1:マナクリを除去され、ハンデスを連打されて負け。
R2:土地が止まってしまったこの盤面。
20170626r3g2.png
マナクリに除去を撃たれず《精霊龍、ウギン》をキャストしないと勝てないので
土地を伸ばすために《極楽鳥》→除去を撃たれないことを祈る→《原初のタイタン》しかないです。
何故か《原初の命令》でライフゲイン+リリアナのバウンスを選んでしまい、《滅び》が間に合ってしまい負け。

なんとか2-1で参加費は帰ってきました。
最後の黒単は相性が非常に悪く辛い戦いでした。緑単ランプは少し遅く、戦術の幅が狭いので辛いですね。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。