FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージキューブドラフトガイド(アーキタイプ編-コンボ-)

ヴィンテージキューブ関連記事一覧

・カードリスト(英語)
・概要編
・アーキタイプ編
コンボ(この記事)
コントロールとアグロ
ミッドレンジとランプ



基本的に同じコンボの卓内許容人数は1人です。気を付けましょう。


リアニメイト


相手が対応できない序盤に巨大クリーチャーを素早く出すアーキタイプです。
メインカラーは黒。サブカラーは青、赤、緑辺りを使います。
4マナのカードが入ることも多いので土地は17枚の方が良いかと思います。

以下のカードをバランスよくピックします。

・強い巨大クリーチャー

最も重要です。自分はデッキに4枚ほど入れています。
強いクリーチャーとは以下のようなものです

・出したらすぐ勝てるようなクリーチャー
《絶え間ない飢餓、ウラモグ》
・ある程度除去耐性のあるクリーチャー
《墨溜まりのリバイアサン》
・土地以外のパーマネントに触れるクリーチャー
《テラストドン》
・素で唱えるプランをとれるクリーチャー
《墓所のタイタン》

このどれにも当てはまらない《グリセルブランド》《隔離するタイタン》はあまり強くないです。


・リアニメイトスペル

チューターやルーティングで引くことが多いのと、ダブつくと厄介なので枚数は少なくて良いです。
チューター込みで4枚くらいですかね。

死体のダンス、浅すぎた墓穴は用途が少し違います。
ライブラリー修復能力を持つエルドラージをインスタントタイミングで吊る目的で使います。
後述のスニークと相性が良いので、そちらとのハイブリッドで使うと良いです。

繰り返す悪夢は十分なクリーチャーの数を確保できていないと使えないのでこちらも用途が違います。
サブカラーを緑にして適者生存を入れてcipクリーチャーを使いまわせるようにデッキを組むと良いです。
普通のリアニメイトデッキよりもクリーチャーを増やし、ルーティングを削ります。
変わり谷がサクり台になることは覚えておいて損はないです


・クリーチャーを墓地に捨てるorルーティング
ルーティングが重要です。コンボパーツを探すのにも使えるのでなるべく多く確保したいです。
Bazzar of Bagdadは手札が減ってしまうのとマナトラブルの原因になるのでそこまで良くはないです。
単に手札を捨てるだけのカードは安く手に入ると思います。(ヴェールのリリアナのような例外もありますが)

墓地肥やしは《納墓》 《生き埋め》 《けちな贈り物》などです。
小技ですが《けちな贈り物》は2枚しか選ばないようにすると両方のカードを墓地に送ることができます。


・チューター
コンボなのであると便利です。しかしGrim Tutorは重いので要らないと思います。


・ハンデス
カウンターや相手のコンボパーツを抜くために使用します。
優先度は低めです。
しかし《実物提示教育》は相手のエムラクールを呼び出してしまう可能性があるので(1敗)、
これをピックした場合は少し点数を上げます。


スニーク


騙し打ち、裂け目の突破を使い巨大クリーチャーに速攻を付けて相手を倒します。
メインカラーは赤、サブカラーは黒、青を使います。

リアニメイトとの違いは、ライブラリー修復能力持ちクリーチャーが使えることです(エルドラージの巨人など)
これらのカードは《大祖始》以外は攻撃が通ればほぼ即勝ちです。

ピックの方針は以下のどちらかの路線が良いでしょう。

・コントロールデッキにタッチする青赤軸
・リアニメイトとのハイブリッドにした赤黒軸





欠片の双子

有名な無限トークンコンボです。
《鏡割りのキキジキ》《欠片の双子》



《やっかい児》、《士気溢れる徴集兵》、《詐欺師の総督》 (キキジキなら修復の天使も)

メインカラーを赤、サブカラーを青にする構築が一般的です。
除去を当てられるだけで妨害されるので、構築と同じようにコントロールデッキを組むようにピックしましょう。


ストーム


ストームを稼いで《思考停止》《巣穴からの総出》《苦悶の触手》でとどめを刺すアーキタイプです。
1色目は青は確定として、2色目は《ヨーグモスの意思》や各種チューター、ハンデス、
そして《苦悶の触手》を取れる黒が第一候補です。
三色以上になりやすいこともあり構築難度は最も高いです。


以下のカードをバランスよくピックします。

・マナ加速
《春の鼓動》《ほとばしる魔力》《High Tide》+フリースペル
リチュアル系マナ加速+《ヨーグモスの意思》

フリースペル絡みが引き増しとマナ加速を同時にできるので強いです。
リチュアルだけだとマナ不足になりやすいです。

・引き増し
《TimeTwister》、《記憶の壺》、《時のらせん》、《ヨーグモスの取り引き》
《精神の願望》、各種チューターなど
チューター以外は安いです。

・勝ち手段
《思考停止》、《巣穴からの総出》、《苦悶の触手》

・ハンデス、カウンター
余裕があれば。


負け筋はストームを稼いだもののマナが足りないorフィニッシャーにたどり着けないことです。(とてもよくあります)

また《試練に挑むギデオン》の紋章や《神聖の力線》を張られると《思考停止》《苦悶の触手》で倒せなくなるので詰みます。
《思考停止》はエルドラージなどのライブラリー修復カードが相手のデッキにあると無力です。

しかも人気アーキタイプで参入できないことが多いです。
更にストームがそもそもパックににないこともあるので「ストームレスストーム」になりやすいです。

組み慣れていないうちはストーム以外の勝ち手段をピックしていった方がいいです。

なかなか参入しづらいアーキタイプですが、決まれば楽しいので怖がらずにやってみてください!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。