FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

ARTICLE PAGE

誰でも時速10億天上団の速度を出せるようになる方法

当記事は、古戦場で至極の指輪を取りに行く団に入っている方や、それを目指している方向けの記事です。


古戦場は速度が命


今の古戦場は同格の団とマッチングしやすくなり、速度差がつかないとどうしても長時間の勝負になってしまいます。
そのため朝で速度差をつけて相手を諦めさせることが重要な環境です。
稼働時間よりも速度が出せることの方が大事ということになります。

しかし速度はどうやって上げればよいのでしょうか?

同じ装備、特に土や風のような全員がほぼ理想の装備でやれるはずなのに、
どうしてツイッターで流れてくる朝時速や討伐タイムにあんなに差が出るのか。

きっと早い人はグラブルが上手いプレイヤーで、自分の手の届かない天上人なんだろうな…

そんなことありません

平等

グラブルに特別な頭の良さ、身体能力、ほぼいらないです。

将棋のようなゲーム違い、誰でも簡単に強くなれるのがグラブル最大のメリットです。


怪しい情報商材みたいな振りになりましたが、さっそく本題に入っていきます。


速度の三要素


僕個人の意見ですが、
速度は集中力1割、装備4割、編成5割で形成されていると思います。

・集中力

操作ミスの回数を減らすことで速度が上がります。17時間勝負の時は特に重要になっていきます。
集中力を上げるには余計なことを考えない環境を作ることが大事です。
相手団の強さとか、団内順位どうなってるか、腹減った、眠い、ツイッターはどうなってるか…
どんどんミスが増えて速度が落ちます。目の前のプレイに集中しましょう。

・装備

リミテッド武器の本数、強いキャラ・召喚石の有無です。
これらを強化することで主に討伐ターン数が削減できます。
どこにダマスカス鋼を入れるか悩んでいる方は、単属性特化がお勧めです。
何故なら古戦場95hellまではソロ討伐コンテンツであり、
討伐ターン数が変わらないとリミ武器を入れてもあまり速度が上がらないからです。

これに関してはマグナⅡを完成させて無理のない範囲で課金していけば問題ないでしょう。


・編成


手持ちの装備、キャラ・石で編成・動きをどこまで最適化できるか。
一番つまずく箇所であり速度を上げるうえで一番重要な要素です。



次の項目で詳しく解説します。

編成の最適化の方法


・全てに理由をつける
装備・石・キャラの選択、実戦での動き一つ一つに理由を付けます。
特に戦闘中のアビ召喚の押し方に関しては選択肢が非常に少ないゲームなので、
他のPvPゲーム経験者なら楽に感じることでしょう。


例えば火力を落として上限アップ系の武器を入れるときには、
「そもそも上限叩けるか、上限を上げると討伐速度or安定性が上がるか?」
ということを考えます。


ケーススタディ

case2.png

例えばこのような状況で、
①奥義オフにして1ターン殴ってから主人公がレイジ4を撃つことによって単奥義を撃つか
②それともそのまま2チェインするか


どちらの方がよいでしょうか?




答えは簡単ですね。②です。
奥義オフで1ターン殴って、次のターンレイジ撃ってシエテで単奥義して、その次のターンは…
主人公とリーシャの2チェインです。
2チェインを回避したつもりがまた2チェインになってしまいました。無駄ですね。
レイジ4を撃つことによる時間のロスに対してダメージ上昇は討伐速度に影響しません。
つまりここでレイジ4を撃つのは完全に無駄です。


同じような状況で奥義ゲージが主人公78% シエテ90% ニオ32% リーシャ22%
この場合
①シエテ2アビを撃ってシエテ単→主人公単→ニオリーシャ2チェインの流れを作る
②そのまま殴り、自然と単チェが組めるように祈る


どちらがよいのでしょうか?





そのまま殴った場合上手くいけば、
88,100,42,57→100,0,52,89→0,32,84,100のように推移して単奥義が組めることがあります。

しかし主人公がDA以上を出してしてしまったら?
主人公とシエテの2チェイン、ニオとリーシャの2チェインという最悪な奥義ゲージになってしまう可能性もあります。

自分は安定を取って①を選ぶと思います。
単チェイン+単チェイン+2チェインと回すとチェインの硬直時間は6~8秒
2チェイン+2チェインの最悪パターンは硬直時間12~16秒と倍になります、
シエテ2アビを撃った分のロスは2秒もありますが、
敵の攻撃による奥義ゲージ上昇も勘案すると最悪パターンになる可能性は高く、①の結論が出ました。

このように雰囲気でやっていたグラブルを一つ一つ理詰めで考えていきます。

・・・・・・・・・・・・・・
そんなこといちいち考えてやってられねーよ

そんな方にとても簡単に編成を最適化する方法があります。


最速で最適化する方法


①使ってる編成装備石、実際の動きをなるべく詳細に書く、もしくは動画を撮る
②団ディスコードに投げて意見を貰う


これだけです。


個人で最適化をするのには限度があり、見落としも多くなります。

速度が飛躍的に上昇する編成を一人で見つけるのには閃きみたいなものが必要で、運が絡みます。
これを例えば30人全員が自分の編成を上げて、全員で議論したら、
最速の編成にたどり着ける可能性が飛躍的に上がります。
誰かが試してダメだったことは他の人は試さなくていいですし、時短にもなります。
最適化が苦手な人も、教えて貰った早い編成と動きをそっくりそのまま真似れば
最適化が上手い人の思考法がだんだん身につくようになります。


最適化の得意苦手の差が団員との議論により埋まっていくのです。
だからこのゲームに上手い下手は関係なくなるのです。


chienohaishaku.jpg



団員と当日朝活速度の順位を競い合う。
早い人同士で切磋琢磨し、お互い速度を上げる。素晴らしいことだと思います。
しかしこの競争を楽しめるのはせいぜい上位10人です。
11~20位の方もほっと一息ついてることだと思います。
しかし残りの10人はどうなるのでしょうか?
もしかしたらチャンク集めに時間を取られて、最適化する時間がなかっただけかもしれません。
その人たちは本当にグラブルが"下手"なんでしょうか?


団員と競争し、自分の団内順位を見て安心する。
このような個人プレーでは限界が来ると思います。
一人で完璧に最適化できる人が30人揃っているのであれば、それでも通用すると思いますが・・・
編成を詰めている人たちが気づいた情報を山のように投げる環境を作って、
最適化をお互い手伝うようになれば、個人時速も団時速も一気に向上することでしょう。



まとめ

古戦場が始まったら、1番早い人も30番目の人もやることは二つ、
肉集めと、手持ちのリソースでの最適化です。
最適化さえできれば1位だろうが30位だろうが関係ありません。
重要なのは20位に乗らないような人が萎えない仕組みを作ることだと思っています。
その為に徹底した情報共有をすることが、これからの古戦場では大事になるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment