FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古戦場の速度向上のポイントと水有利の振り返り

※本記事は、速度を意識してプレイしている高ランク団のプレイヤーを想定して書いた記事です。


今回の古戦場の環境について

今回の古戦場はいつも通りの思考法で編成を考えると時速が伸びない特殊な環境でした。
それは、なるべくチェインを組まないようにして通常攻撃という今までの常識が崩れ、
チェインしてもいいから上限の上がった奥義を連発するのが最適解となる環境だったからです。


これをやる為に必須のパーツはカツオ4凸とヴァジラです。
ブルースフィア・テュロスビネット・オメガ刀・無銘金重(魔獄)
といった武器を中心と奥義火力と奥義周りを強化します。

カツオ以外の召喚石ではテュポーン4凸が有用でした。
(無銘金重の奥義を撃った後に召喚すると奥義ゲージが6チェイン可能な数値になる)


自分が行った水古戦場の準備

自分はヴァルナを持っていましたが、水のリミ武器は0本。
ミュルグレス最低3本はないと速度そんなに伸びないだろうなという考えから、
天井して増やしにいくのは完全に諦めました。
そこでまずリミ武器なしヴァルナとマグナのダメージ比較から始めました。

リミ武器なしヴァルナも素殴り50万、ヴィルヘルムの技巧が発動すれば上限に届きます。
更にオメガ短剣のカオスルーダー等を使えば奥義はかなりずらしやすいです。
当初はこちらの方が強いと思っていました。

しかし実際にオメガ刀・カツオ・ヴァジラ・ビネット3本を用意してマグナ剣豪を試してみたところ、
マグナの方が極端にターンダメージが高いことが分かりました
チェイン差し引いてもマグナの方が強いのでこちらが本命という判断をしました。
奥義火力が大事なので、底上げの為にムーンのSR3凸を作りました。

この話を団内でしたところ無銘金重で奥義回しまくるのどうかとアドバイスをもらいました。
チェインめっちゃ増えるし、ただでさえ基礎火力低いのにJMP入れてさらに攻刃減ったら弱いと思いましたが、
ダメ元で一応作って試してみたところ、オメガ刀よりターンダメージが高いことが分かりました。
しかし2チェインが増えるので硬直時間を差し引くとどうだか…という見方をしていました。

古戦場までには、
マグナ剣豪メインオメガ刀≒マグナ剣豪メイン無銘金重>>>>>リミ武器なしヴァルナ
という大まかな予想は立てられました。


古戦場本戦が始まって95hellでオメガ武器と無銘金重を1回ずつ使い、
チェインが多いはずなのに無銘金重の方が明確に早いこともわかりました。
ここで通常攻撃と比べて奥義ダメージがあまりに高すぎると、
チェイン込みでも奥義を撃ちまくる編成が最適ということに気づきました。

奥義上限を叩くのは通常上限を叩くのと比べてはるかに敷居が低いことも考えると、
ジョブマスターピースの分、攻刃武器が1本減ったくらいでは問題なかったのです。

今回使ったマグナ×カツオの装備の基本形です。
04d6f3e18f8d7e24.png


95hellで時速2600万↑(汁禁止縛り)
100hellで時速3400万↑(汁禁止縛り+ペア狩り)という数値が出ました。
装備や動きも思い返せばまだ改善点があったので詰めればもっと伸びるかと思います。


古戦場で速度を出すために必要なこと

・各属性の特徴を知る

風古戦場では、最も強いニオシヴァ砲を最も生かせる編成を組むのが最適解でした。

そして水古戦場では、
水着マキュラ4凸の効果、テュロスビネット、ブルースフィア解放、水着グレアの性能などを見ると、
水は奥義を連発するのが強い属性にしたいという運営の強い意思が感じられます。
そして実際に「チェインを組まない単奥義が最速、100hellはシヴァを共有できるペア狩りが最速」
という今までの常識であった環境を変えてしまいました。

私見ですが、古戦場のボスは光有利辺りから
事前準備をしっかりしてきたプレイヤーが速度を出せるような敵に調整されてる思います。
一言でいうと露骨な嫌がらせのような敵が減ったということです。
土有利のオクトポーデや闇有利のポンポンボニーのようなクソボスは、
もう来ないんじゃないかなぁと思ってます。二度と来ないで欲しい。


Hatered.jpg


ともかく、運営がプレイヤーにさせたいことを予想することは非常に大事だと思います。


・キーとなるパーツを見つける

土古戦場ではAK48を持っていれば90hellを2キルできました。
風古戦場ではグリームニルでダメージを与えつつ相手の特殊行動を避ける動きが強力でした。
水古戦場ではカツオ+ヴァジラの剣豪が出来るかで決定的な速度差がでました。

最近の古戦場はどの属性も速度向上のカギとなる重要なパーツがあり、
それさえあれば、例え完成神石でなくても十分戦える速度が出る環境になっています。


・理想編成が組めなくても諦めない

速度向上のカギとなるパーツを毎回全て用意するのは難しいかと思います。
しかしそれで諦めるのは早いです。

風古戦場はニオに合わせるシヴァを持っていないので人権がないと思っていましたが、
95hellで時速2550万、100hellで一時間28体討伐(時速換算3700万くらい)だったので、
蓋を開けてみればそんなことはありませんでした。

水古戦場ではヴァジラなし・カツオなしでも、
ベルセルク+ウーノ+カトル+水着イシュミールで
ブリザードやベルセルクオクス(JMP)のバフを回す編成を組み、
95hellで時速2400万を超えている方がいました。

一部の超ガチ勢を除いて自分の出来る範囲で強化しているプレイヤーがほとんどなので、
全部持ってる人向けよりも、パーツが足りてない人向けの編成を共有して詰めていくのが大事だと思います。


まとめ

時速上昇の一番の邪魔になるのは、思考停止してしまうことだと思います。
このアビリティを押す押さないか、この武器とこの武器どちらの方が良いか、マグナで速度上がる為に必要なものは…
細かい部分を一つ一つ詰めて、その上で変な思い込みにとらわれないように注意する。

そして自分だけでこれ以上考えたら頭お菓子なるだと思ったら団員を頼りましょう。今回は頼りまくりでした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。