FC2ブログ
Welcome to my blog

Sic Parvis Magna

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメガ武器について

お題箱より

「はじめまして。いつも記事を楽しく拝見させて頂いております。
現環境でのオメガ武器の属性やガフスキーの組み合わせでの優先度についての記事を書いて頂きたく思います。よろしくお願いいたします。」

ということで今回はオメガ武器の話です。

オメガ武器は現状のほとんどの編成に入ってきます。

第一スキル・第二スキル共にメインでもサブに入れても効果を発揮します。
奥義のDA30%+属性30%という破格のバフか、火力が上限に達してしまうコンテンツで上限を上げることが主な目的です。


ガフスキーについて


第一スキル

オメガ武器と同じ種類の得意武器を持つキャラのみ発揮されるスキルです。
パーティーのキャラの得意武器をなるべく揃えるという考え方もこのスキルを有効活用する為です。
どの第一スキルも共通で攻刃20%とHP10%がついてきます。(これも得意武器が一致してるキャラのみ効果を発揮)



・【闘争】(連撃)

DATAが各20%上昇。ほとんどの場合はこれ一択。
悩んだら闘争で良いでしょう。


・【生命】(通常渾身)
HP100%で13%程度。
連撃率を上げる必要がない、水剣豪1召喚肉集め編成などではこれを使います。


【激情】通常背水。
背水(大)slv10と同じ。
つよばはの特殊な火力編成で使うくらいで、基本使いません。



・ガフスキー【勇気】クリティカル
発動率15%の50%です。自分で試したことはないですが、
上限を叩きにくいアルバハHで選択肢に入ることがあるみたいです。


※2018/10/11 0:57追記
クリティカルが弱いという誤解を招く表現があったので修正しました。


・ガフスキー【戦意】【生命】(通常攻刃・HP)
要らないです。



第二スキル
キャラの得意武器関係なく全員に効果を発揮します


・【β】アビリティダメージ上限50%アップ

日課で使うので、このガフスキーが付いている武器1本は持っておきたいです。
解放サラーサのグラゼロで180万ほど出せるので、
島Hのセレストを1撃で沈めたり
アーカルムEXの2~3体で出現する敵をほとんどワンパンで倒せるようになります。(カバ以外)


・【γ】(奥義のダメージ上限上昇15%アップ)
基本的にこれでいいです
奥義は上限に達しやすく、恩恵を受けやすいです。

アビリティは今の環境だと打つとロスになってしまうものがほとんどで、
通常は相当火力がないとオメガの第二スキル込みの上限に達しにくいのと、
10%しか上限が上がらないので、特殊な編成以外では奥義上限よりも上昇幅は小さくなります。
チェンバはダメージの上昇幅が小さすぎで、チェイン発動させないと意味がないのでナシです。



・【α】(通常攻撃のダメージ上限上昇10%)
主にニオ+シヴァやエッセル4アビ等、
シヴァ系+追撃通常殴りの飛距離を伸ばすことが重要な編成はこちらを使います。


・【Δ】チェインバーストのダメージ上限上昇50%

基本的に要らないです。ほとんどの場合、奥義上限の方が上昇量が大きいです。



※オメガ武器2本刺し編成について

たまに見かけますが特別な仕様があるので注意が必要です。

第一スキル:違う種類のスキルであれば両方効果を発揮する。ただし共通の攻刃20%+HP10%の効果は重複しない。
第二スキル:同じ種類のスキルは重複しない。違う種類のスキルであれば両方効果を発揮する。


オメガ武器の二本刺しは、第二スキルの通常上限と奥義上限を両方利用するのが主な目的ですが、
素の火力が結構落ちるので、古戦場の攻撃隊長バフ中ですら強いかどうかはケースバイケースという感じです。

自分自身、前回の風古戦場で攻撃隊長バフ中にオメガ剣を2本入れて、
片方を渾身+奥義上限、もう片方を連撃+通常上限のような編成を試しましたが、
HPによる火力の振れ幅が大きく、HP100%付近を常に保つ必要があって、
討伐ターン数も変わっているように思えなかったので、未だに正しい判断だったかは不明です。


続いておすすめのオメガ武器について紹介します。


どのオメガ武器を作るか


・風オメガ剣もしくは土オメガ剣

最初に作るのは剣が良いでしょう。
一つ作れば土・光・風・火・闇でサブに入れて使いまわせるからです。

サブに入れる分には属性は関係ありません。
よってどの属性で作るかは、メイン武器として持つ属性で決めます。

お勧めは風と土です。

風も土も普段のマルチやイベントでは防御下限を入れやすいベルセルクを使うことが多く、
それでいてメイン武器にまともなものがないのです。

そして風・土はアルバハにおいて装備の敷居が低いかつ火力を出しやすい属性なので、
スパルタのメイン武器用としても使えます。
両方持ってても良いくらいです。


他の属性については、

光はメインコロゥ剣+サブにオメガ剣で事足りる場合が多く、
水は普段は剣豪、アルバハではメインにミュルグレスを持った方が動きやすい。
火と闇はアルバハではメインオメガ剣が良いですが、それ以外で持たなきゃいけない状況があまりないです。

ガフスキーは基本的に連撃+奥義上限で良いでしょう。



・水オメガ刀

水のカツオ剣豪編成で使います。

水剣豪はストイベ1ポチ周回・シヴァ救援・肉集め・アルバハN連戦など使い道が多く、
マグナでもテュロスビネットをかき集めれば使えます。

ヴァジラ・カツオが必須、ストイベや肉集めでは解放シエテが入るので少し敷居が高いですが、
揃えると本当に便利です。

自分はビネット3セット、ブルースフィア0ですが、
水船水炉込みで敵が土属性の場合以外はストイベhell1ポチ周回が可能な状態です。

1~2ターンで終わり、奥義しか撃たない編成を想定しているので、
ガフスキーは渾身+奥義上限で良いでしょう。



・古戦場専用の武器

主にメインで握る武器を作ることになりますが、
事前にどれを使うのか早いかを予測するのが難しいです。

古戦場を想定すると、2018/10/10時点では
土風はメインにオメガ剣、水はメインにオメガ刀
火光闇はサブにオメガ剣でメインは別の武器
で良いと思います。

しかし光古戦場でゼウス編成を使っている人はメイン光杖でしたし、
過去の古戦場では風琴・火剣・火銃・土刀など様々なものが見受けられました。

実際に使って試してみないと早いか分からないので、
自分の場合、何でも作れるように事前に各種素材を集めておき、
早いと分かったら古戦場中に何でも即作成できるようにしております。

古戦場毎のオメガ武器作り直しはエレメントの消費量が大きいので、無理をせず計画的に作りましょう。


・つよばはMVPレース用の武器
現状つよばはMVPレースでの指輪・ヒヒイロ掘りがグラブルのエンドコンテンツとなっています。

そこで光杖・火銃、火弓・風銃・土銃など、使う場合は作りますが、
自分は作ったことが無く、何を作ればいいのかもわからないので、MVPレースをやっている方々に聞いてみてください。

つよバハは赤箱を取ろうと思ったら、
シヴァが最低2枚、できれば3枚欲しいくらいに競争が激化しているので、
最近はアルバハHの自発募集狩りでの金箱ヒヒイロ掘りに切り替える人も増えてきているみたいです。



余談


ちなみに、自分の持ってるオメガ武器は以下の3つです。

①風オメガ剣(連撃+奥義上限)
②水オメガ刀(渾身+奥義上限)
③古戦場用に作って結局使わなかった水オメガ短剣(連撃+アビリティ上限)


③は普段は土オメガ剣なのですが、水古戦場の直前に打ち直して放置したままになってます。
水オメガ刀は用途が広いので絶対に砕かないで、
古戦場で必要なオメガ武器が出てきた場合は土剣か風剣を一時的に砕くことにしてます。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。